何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

MSX話

出物その1

というわけでこないだ駿河屋さんで比較的安く売られているのを見かけ、せっかくだからとMSX用のゲームソフトを購入したのでありました。買ったのは以前から気になっていたコナミの「激突ペナントレース2」(通称「激ペナ2」)と、ビッツーの「秘録首斬り館」。…

そもそもあれは北海道の話だったのか

www.asahi.com 黒ギツネなんてパロの山で見かけたぞと真っ先に反応するのは荒井がMSXユーザーだからです(おい)。 さておき久々に「は~りぃふぉっくす雪の魔王編」を取り出してはみたのですが、すっかり解法忘れてました(汗)。確か猿からリンゴを貰えるはず…

「ピノキオのオヤツの時間」

先日、親切な方からベーマガ掲載作品のリストを大量にいただく機会に恵まれまして、現在ぼちぼち入力中です。というわけで最初に打ち込んだプログラム「ピノキオのオヤツの時間」のご紹介です。 童話「ピノキオ」は皆さんご存じのことでしょう。かくいう荒井…

琴平荘の営業開始日でもある

痛快!! 幽霊君〜「幽霊君」 for MSX2 攻略情報・もくじ 前のネタの使い回しですが、今日10月1日は、システムサコムで活躍されたコンピューター音楽家・斎藤学さんの命日です。亡くなられたのが1992年ですから、今日でちょうど25年ということになります。改め…

「移植版道路RUNNER」

ずいぶんおひさしぶりですがやっぱりプログラムは入力しているのです。というわけで今回も「MSX大全集」収録作品から、「移植版道路RUNNER」です。 画面や題名を見てのとおり、疑いもなく「なんちゃってロードランナー」です。「移植版」と銘打ってますが、…

どっちもマイクロソフトなのに

hatenanews.com MSXではCTRL+Eで「カーソル以降の文字を全削除」、CTRL+Fで「次のコマンドの冒頭にカーソルを移す」ということができまして、プログラムを修正する際よく使います。いまだにそれが頭にある上慣れてるもんだから、Windowsパソコンを使っている…

百も承知のアシュギーネ

きのう8月30日が、ビッツー製作の「アシュギーネ 伝説の聖戦士」の発売30周年の記念日だったことを知りました。 ということはA1発売と同時に日本でパナソニックブランドが始まってから31年。むしろ松下電器はあのとき社名を「アシュギーネ」にするべきだった…

本体買えるぞ

trafficnews.jp 車でなくて昔のホームコンピューターの方だったらよかったのに(おい) さておきホンダで一番乗ってみたいのはやっぱりスーパーカブですかね。

「Division」

ひさびさの打ち込みプログラムネタ。細々とですが入力はあいかわらず続けているのです。というわけで今回はMSXプログラム大全集収録の「Division」です。 そのむかし、「バイナリィランド」というゲームがありました。それに触発されたのか、二体の自機を同…

いなばーん

例によってこないだ打ちおわったプログラムのご紹介。今回もMファン89年1月号掲載「いなばーん」です。 「因幡の白ウサギ」の神話は日本人なら一度は聞いたことがあるでしょう。ウサギがワニ*1をだまして沖に渡ろうとしたのがバレて、こっぴどい目に遭って困…

「地中海」

というわけで先日打ち終えたプログラムネタ。Mファン89年1月号から「地中海」です。作者はかのTEIJIROさん。TEIJIRO作品は数年前にすっかり打ち終えたつもりでいたのですが、これだけ見逃してました(おい)。 本作は昔よくあった潜水ゲームとでもいうべきか。…

宝探し

いろいろ出歩いたりなんだりで、打ちこんだプログラムの動作確認と紹介が遅れてます(おい)。というわけで本日ご紹介するのはこないだ入力し終わったプログラム、Mファン89年1月号掲載の「宝探し」です。 内容は読んで字のごとく、迷路の中に隠された財宝を探…

最近入力しおえたプログラムいろいろ

プログラムの入力はあいかわらず続けてまして、入力と動作確認が終わったものが何本かたまったのでまとめてご紹介。どれもMファン88年12月号・89年1月号に掲載されたものです。 1本目「アステロイド」。固定画面のヨッパライ風アクションゲームです。ヨッパ…

ひとびとの

「toio」をきっかけにソニーも変わる? 体感型おもちゃが示す本当の価値 (1/3) - ITmedia LifeStyle さすがにSMCとかHBシリーズを復活させはしなかったか(おい)

「死霊戦線2」買った

とつぜんですがひさびさにMSX用ソフトを買いました。ファンファクトリー製作のRPG「死霊戦線2」です。 ファンファクトリーは「アウトロイド」を作ったスタッフが立てた製作チームで、「シャウトマッチ」や「ドレイナー」等々、MSX向けにさまざまなオリジナル…

サイドビューアクション2題

1画面プログラムはまたたく間に打ちおわるので、入力済みのものはいくつかあるのですが、紹介文を書く方が実はたいへんだったりするのです(おい)。というわけで入力しおわっていた1画面プログラムのご紹介。 一本目は「おーぼけーたの大冒険」。やはりMファ…

「MOJI」&「パドルくずしV3」

打ち終わったのにまだ紹介してないプログラムはまだあります。今回もMファン88年12月号からのご紹介、どちらもアイディアが見事な作品です。 「MOJI」は一風変わったパズルゲームといえばいいのかアクションゲームといえばいいのか。同じ文字が並ぶ中、いく…

BAN BAN

こないだ入力済みのプログラムはまだいくつかあります。というわけで今回もMファン88年12月号掲載の1画面プログラム「BAN BAN」です。 ひとことで言えば射的ゲームです。ランダムに出没する的に照準を合わせ、ビームでどんどん撃ち落としていきます。ただし…

おぼえてろよ

きのうにひきつづき、打ち終わったプログラムネタ。今回もMファン88年12月号からです。 記憶力ゲームというのも定番のプログラムでした。提示されるキャラクターなり音なりの順番を覚えて間違えないよう回答していくというもので、正答するたび覚える項目が…

LOG&LOG

プログラムの入力は細々と、しかしながら毎日続けております。先日まで割と長いリストのプログラムが続いたので、今回は1画面プログラム、Mファン89年12月号掲載、YOSHIXさん作の「LOG&LOG」です。 ジャンルはむかしなつかしい「スキーゲーム」。「DOWNDOWN…

「幽霊君」さんざんやってたから

ふとおもいたって、数年ぶりかにMSX2版「イース」のセーブデータを取り出して、ヨグレクス&オムルガン戦をやってみました。けっこう苦手なボスなので、何回かやらないことには倒せないだろうなと思いきや、久々にやったにもかかわらず1回目のトライで倒せて…

「GILBAT I」

ここしばらくプログラムの入力がすっかりお留守になっていたので、このごろまじめに入力しとります。というわけでこないだ入力が終わったプログラムのご紹介。今回は電波のプログラム大全集II収録のアクションゲーム「GILBAT I」です。作者は当ブログでも何…

「イレバン」動いた

というわけでうちのturbo Rで、きのう届いた「イレバン」を走らせてみました。「スーパーイレバン」はテープ専用なので、実はturbo R上では変わったことをしないと動かせないのですが、ROM版ならばテープ端子の有無にかかわらず遊べてしまうのです(おい)。 R…

「イレバン」届いた

先日発売されたMSX用ROMカートリッジゲームの新作「イレバン」が届きました。内容は当ブログでも何度か採り上げている「スーパーイレバン」を、作者西田さん自らがROMに焼いて販売したもの。ただし打ち込みプログラムそのままではなくて、題名やテキストを少…

「森の家」

先日ご紹介した「ICE CARRIER」の動作確認が長引いたため、実はその間にもう一本、プログラムを入力しおえていました。というわけで今回紹介するのはまたもや電波の「MSXプログラム大全集」収録のアクションゲーム「森の家」でございます。 作者は当ブログで…

「ICE CARRIER」

かなり間が開いてしまいましたが、例によってプログラムは毎日入力してました。「幽霊君」に夢中になるあまり、デバグがさっぱり進まなかっただけ...(おい) というわけで満を持して3ヶ月ぶりにご紹介するのは電波新聞社「MSXプログラム大全集」収録のパズル…

「幽霊君」はじめました

痛快!! 幽霊君〜「幽霊君」 for MSX2 攻略情報・もくじ というわけで久々に拙サイトに新しい記事を追加しました。正月から当ブログで何度かネタにしていたシステムサコムのMSX2用アクションゲーム「幽霊君」の詳細攻略記事です。アクションゲーム攻略に関し…

F1+HYPERだろ常考

nlab.itmedia.co.jp コナミという会社がなくなっても、上上下下~のコマンドは生き残ってくんでしょうなぁ。 個人的にはMSXユーザーなので、コナミコマンドは上上下下~というイメージがありません(おい)。

お楽しみはこれからだ

www.sangyo-times.jp パソピアがあるじゃないか(おい)

「幽霊君」ワンコインクリアした

ゲーム自体は先日一回クリアしたものの、もうちょっとうまくクリアしたい。そんな気持ちで何度かリプレイした結果、このたび「幽霊君」をワンコイン、つまりいちどもコンティニューせずにクリアすることに成功しました。まぁ、何度かミスして残機こそ失って…