何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

MSX話

レコードのように溝を振動に変えるのかとおもった

bouncy.news 波形の入れ墨を音声に変換できるということならば、なにも人の声に限らず、ピーガー音を入れ墨にしておけば、入れ墨からコンピューターにプログラムをロードできるんじゃないかとか、あるいは入れ墨でなくとも紙かなにかに波形をプロットしてお…

音楽のロックだとばかりおもっていた

president.jp 例によってお題と記事は関係なく、バクテリアン掃討の際にはまた出動してくれるかいと尋ねられたジェイムス・バートンは考えてみるよと言ってたぞ(おい)

30年前から気付いてはいた

先日「ハイドライド3」の記事を書いたついで、前から気になってることがあります。「ハイドライド3」ではゲームオーバーになる、またはゲームを終了させると、画面上に「GAME OVER」の文字が表示されるんですが、この文字の位置がちょくちょくズレます。やっ…

らぷてっく2プレイ中

というわけで年末に買った「らぷてっく2」のROMを吸い出して、ぼちぼち遊んでます。ジャンプの軌道に癖があるので、自在に動かせるようになるまでまず慣れるとうのが最初の課題です。正攻法ではなかなか難しいので、エミュのステートセーブ機能を使いながら…

ことしの汚れはことしのうちに

手持ちの入力済みMSXプログラムは1300本ほどありまして、数が多いものですから、どれがどれだかわかるよう、それなりの方法で管理しています。 具体的には一本ずつサムネイル画像を撮った上、タイトルや実行ファイル名・構成ファイル数等のデータベースを作…

だいたい毎日入力8年目

というわけでことしも一年なんとか生きのびまして、このエントリを書く時期になりました。ことし入力したのは全36本。1日1行しか入力しない日が多く、けっこうサボってたような気はしたのですが(おい)、それでも気づいてみればけっこうな数になっていました…

この期におよんでまだプログラム

サイト用のネタが書き終わってプログラムの入力がはかどって、3本ほど入力が済んでしまいました。例によって先日頂いたベーマガプログラムから。一本目は1992年9月号掲載「土に埋まる財宝」です。 題名どおり、プレイヤーは爆弾を使って地面を発破し、宝物を…

「FISHING」

釣りゲームというものは昔から製作され続け、今なお数多く存在していますが、寡聞にして大ヒットした作品というものを見たことがないような気がします。というわけで今回ご紹介するのはベーマガ92年9月号掲載の釣りゲーム、その名も「FISHING」です。 作者さ…

「六角」

というわけで年の瀬になっても相変わらずプログラムは入力し続けとります。というわけで今回もベーマガ92年9月号より「六角」です。 「六角」で荒井が真っ先に思い出すのはタモリ倶楽部の電車回でよくタモさんとはしゃぎ廻ってるメガネの俳優さんなんですが…

「まわる・まわる」

「ハイドライド3」記事が一段落して時間に余裕ができたので、入力済みプログラムの動作確認をしております。というわけで今回ご紹介するのはベーマガ92年9月号掲載「まわる・まわる」です。 作者沢田さんは「MSX・FAN」の常連投稿者でもありまして、そのせい…

リアルズルポコ

www.jiji.com まずは亡くなった大広さんのご冥福をお祈り申しあげます。しかし非常に申し訳ないのですが、「陸上部のハンマーが直撃」というから、往年のベーマガ読者的に、ズボンをおろしにかかる先輩を避けながら懸垂でもしていたのかとおもいきや。

「ハイドライド3」はじめました。

不思議が当然フェアリーランド〜「ハイドライド3」for MSXシリーズ攻略情報・もくじ2 「ハイドライド3」は1987年11月21日に88版が発売され、翌12月にMSX版・MSX2版がそれぞれ発売されました。というわけでそれに倣って拙サイトの「ハイドライド3」ネタも、残…

"WINTER COMES AROUND"

きのうから山形はけっこうな雪降りでしたが、今回ご紹介するのは大雪をテーマにしたゲーム。その名も「WINTER COMES AROUND」。ベーマガ92年5月号掲載のアクションゲームです。 ゲームはある冬の日、大雪による遅延で、作者さんが鉄道の駅に45分足止めされた…

竜殺しウィリー

最近「ハイドライド3」であれこれ確かめたいことがあって実験プレイを重ねています。あるとき、たまたまマッドドラゴンの攻撃に対し「無敵」の呪文が有効であることに気づきまして、さらに使用中のキャラの攻撃値が素手でもわりと高かったので、もしやとおも…

出物その3

ここのところ立て続けにMSX用ソフトを買い入れ、前から気になっていた「死霊戦線」が手に入ったところでしばらくMSXのゲームは買わないだろうなとおもっていたら、直後また駿河屋さんに安値で入荷してやがりまして、さらにもう一本買う羽目になりました。と…

廃棄物処理係

その昔「探偵ナイトスクープ」で、見た目がプリンそっくりな卵豆腐を作って食べさせる、ということをやっていました。たた食べさせると皆一様に不味いと言って食べられなかったのに、実は卵豆腐なんですよと説明してから同じものを食べさせると、さっきまで…

「ハイドライド3」記事仮公開しました

不思議が当然フェアリーランド〜「ハイドライド3」for MSXシリーズ攻略情報・もくじ1 本日2017年11月21日は、T&Eソフトの名作「ハイドライド3」が世に出て30周年の記念日です。内藤さんをはじめとする旧T&Eスタッフのみなさん、おめでとうございます&名作を…

出物その2

先日「激ペナ2」と「首斬り館」を買ったという話はしましたが、その直後、駿河屋さんにまた探していたゲームが入荷したので懲りもせず買ってしまいました。手に入れられるものは手に入れられるうちに全力で手を伸ばさなければもっと手に入れづらくなります。…

出物その1

というわけでこないだ駿河屋さんで比較的安く売られているのを見かけ、せっかくだからとMSX用のゲームソフトを購入したのでありました。買ったのは以前から気になっていたコナミの「激突ペナントレース2」(通称「激ペナ2」)と、ビッツーの「秘録首斬り館」。…

そもそもあれは北海道の話だったのか

www.asahi.com 黒ギツネなんてパロの山で見かけたぞと真っ先に反応するのは荒井がMSXユーザーだからです(おい)。 さておき久々に「は~りぃふぉっくす雪の魔王編」を取り出してはみたのですが、すっかり解法忘れてました(汗)。確か猿からリンゴを貰えるはず…

「ピノキオのオヤツの時間」

先日、親切な方からベーマガ掲載作品のリストを大量にいただく機会に恵まれまして、現在ぼちぼち入力中です。というわけで最初に打ち込んだプログラム「ピノキオのオヤツの時間」のご紹介です。 童話「ピノキオ」は皆さんご存じのことでしょう。かくいう荒井…

琴平荘の営業開始日でもある

痛快!! 幽霊君〜「幽霊君」 for MSX2 攻略情報・もくじ 前のネタの使い回しですが、今日10月1日は、システムサコムで活躍されたコンピューター音楽家・斎藤学さんの命日です。亡くなられたのが1992年ですから、今日でちょうど25年ということになります。改め…

「移植版道路RUNNER」

ずいぶんおひさしぶりですがやっぱりプログラムは入力しているのです。というわけで今回も「MSX大全集」収録作品から、「移植版道路RUNNER」です。 画面や題名を見てのとおり、疑いもなく「なんちゃってロードランナー」です。「移植版」と銘打ってますが、…

どっちもマイクロソフトなのに

hatenanews.com MSXではCTRL+Eで「カーソル以降の文字を全削除」、CTRL+Fで「次のコマンドの冒頭にカーソルを移す」ということができまして、プログラムを修正する際よく使います。いまだにそれが頭にある上慣れてるもんだから、Windowsパソコンを使っている…

百も承知のアシュギーネ

きのう8月30日が、ビッツー製作の「アシュギーネ 伝説の聖戦士」の発売30周年の記念日だったことを知りました。 ということはA1発売と同時に日本でパナソニックブランドが始まってから31年。むしろ松下電器はあのとき社名を「アシュギーネ」にするべきだった…

本体買えるぞ

trafficnews.jp 車でなくて昔のホームコンピューターの方だったらよかったのに(おい) さておきホンダで一番乗ってみたいのはやっぱりスーパーカブですかね。

「Division」

ひさびさの打ち込みプログラムネタ。細々とですが入力はあいかわらず続けているのです。というわけで今回はMSXプログラム大全集収録の「Division」です。 そのむかし、「バイナリィランド」というゲームがありました。それに触発されたのか、二体の自機を同…

いなばーん

例によってこないだ打ちおわったプログラムのご紹介。今回もMファン89年1月号掲載「いなばーん」です。 「因幡の白ウサギ」の神話は日本人なら一度は聞いたことがあるでしょう。ウサギがワニ*1をだまして沖に渡ろうとしたのがバレて、こっぴどい目に遭って困…

「地中海」

というわけで先日打ち終えたプログラムネタ。Mファン89年1月号から「地中海」です。作者はかのTEIJIROさん。TEIJIRO作品は数年前にすっかり打ち終えたつもりでいたのですが、これだけ見逃してました(おい)。 本作は昔よくあった潜水ゲームとでもいうべきか。…

宝探し

いろいろ出歩いたりなんだりで、打ちこんだプログラムの動作確認と紹介が遅れてます(おい)。というわけで本日ご紹介するのはこないだ入力し終わったプログラム、Mファン89年1月号掲載の「宝探し」です。 内容は読んで字のごとく、迷路の中に隠された財宝を探…