何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

地元の話題

狩川の丘の上には設置されている

keikan.pref.yamagata.jp 老朽化等の理由で大部分が撤去されたので、この風景は今はもうないんですよな。

買ったのはパタゴニアの半ズボンだ

夏に着る服がなかったので、買い物に行ってました。というわけで仙台まで行ってくたびれたので今日のネタはこのへんでおわり(おい)

大平山に登ってきた

2年前の無念を晴らしに来た というわけで大平山に登ってきました。大平山は尾花沢市の奥地・細野地区にある里山です。というか御堂森の隣。以前登頂を試みたことがありましたが、そのときは残雪で道がわからなくなっており、早々に撤退を余儀なくされていま…

スマホ持ってないから焦った

昨日初めて知ったこと。モンテディオ山形のホームゲーム開催日、総合運動公園のスタジアム前で開かれるブルーキッチン*1は完全キャッシュレス決済で、現金払いができないこと。 キャッシュレス決済で調達した昼餉と食後のおやつ。 *1:つまるところの屋台コー…

鳥海山に花見に行ってきた

長坂道分岐あたりから見る新山と鳥海湖の図。宣材とかでよく見るやつGR III。PhotoShop Elementsで縮小 というわけできのうの続き。 去年の6月末、残雪期の鳥海山に行った際目にした光景があまりによかったので、今年もまた行ってきました。 今回は余裕をも…

残雪は去年より多かった

というわけで鳥海山に行ってました。今回の目的は登頂ではなく花見。山歩きもさることながらその後もいろいろ寄ってきたもんだからくたびれたので今日のネタはこのへんで終わります(おい)

今度こそ米太平山に登ってきた

GR III。PhotoShop Elementsで縮小 というわけで先日の微妙にくもってた休日、こんな日は高い山に登ってもそんな眺めはないだろうなと、米太平山に登ってきました。 米太平山は鮭川村の米地区、戸沢村との境界にある低山です。以前登りに行ったことがありま…

バスタオル買った

先日、バスタオルを新調しました。 これまで使ってたのが、無印良品の「その次があるタオル」。永年の使用でそのタオルがやんばいすりきれたので、新しいのを探しに行くことにしました。 バスタオルはどこでも売っています。しかし、これはというものを見つ…

Journy to the past

先日、上山で開かれたリナコンに、職場の後輩が参加してました。 そのご本人から教えてもらった話によれば、終了後の帰り道、近隣のラブホテルがそこかしこ満室だったのに度肝を抜かれたそうな(汗)。 このイベント、ご本人はあんまり楽しくなかったようで、…

薬師山に登ってきたふたたび

GR III。PhotoShop Elementsで縮小 天気がよいのでどこかの山に登りたくても、なんとなく高い山じゃないなぁというときがあります。というわけで金山町の薬師山に登ってきました。 薬師山には以前登っています。しかしそれが9年前のこと(汗)。久々に登りたく…

たぶん3年前のやつ

火打岳|やまがた山(山形県山岳情報ポータルサイト) 先日、つらつらと「やまがた百名山」のサイトの火打岳のページを見てて気づきました。火打新道口駐車場の画像に、俺のDJEBELが写りこんでる(汗)

杢蔵山に登ってきた2024

GR III。PhotoShop Elementsで縮小 というわけで先日、杢蔵山に登ってきました。先週は火打岳。去年あんまり神室連峰に出入りしなかったので、今年は登れるうちに登っとこうという腹づもりです。 おなじみ杢蔵山荘。ここまで来てようやく一息付けた 新緑の時…

火打岳に登ってきた五度目

ツツジもぼちぼち咲いてましたGR III。PhotoShop Elementsで縮小・切り出し というわけで先日、神室連峰の火打岳に登ってきました。火打岳もおなじみなので詳細は略(おい)。眺めの良さとほどよい歩きごたえが魅力です。 2年前の前回は、抜群の展望を求めてち…

白虹斎󠄂

www.yomiuri.co.jp 大規模な太陽フレアの影響により、能登半島でオーロラが観測されたというお話。 それはさておき山形県が輩出した冒険家・最上徳内は、北海道でオーロラを見たことがあるのだそうです。ということはその当時にも大規模な太陽フレアの活動が…

あがりこ大王見に行った

消え去れ俺のメランコリー(おい)GR III。PhotoShop Elementsで縮小 5月になって雪も消えたし新緑の季節になっただろうということで、獅子ヶ鼻湿原にあがりこ大王を見に行ってきました。 獅子ヶ鼻湿原は、象潟は鳥海山北麓にある湿原です。入り口の看板によれ…

小さい山ほど侮れません

www.yamagata-np.jp 山形の西方、おなじみ富神山で遭難事件があったというお話。富神山でも遭難できるのか…(おい) その後遭難した男性は、上山の狸森で無事発見されたそうです。どれだけ歩いたんだ…

去年中腹まで行った

www3.nhk.or.jp 南陽で大規模な山火事が発生しているというお話。現場は秋葉山で、山小屋とトイレも焼けたとのこと。調べてみたところ、どうやら火元は中腹の秋葉山荘付近で、建物は消失した模様です。秋葉山荘、中がどうなってるか気になる割にいつも鍵がか…

郷野目ストアのろくでもないおもいで

話は微妙に昨日の続き。 そのむかしうちの兄が高校生だった頃。兄の高校の同級生が、郷野目ストア中央店のゲームコーナーから、コナミの「沙羅曼蛇」の基板を掻っ払ったことがありました(おい)。盗み出すのには成功したのですが、その時使った工具を置き忘れ…

アベニューゴーノメとかよく行ったよ

www.yamagata-np.jp 山形は最上郡を中心に展開していたスーパーマーケット・郷野目ストアが、業績不振で倒産したというお話。 「マルシェゴーノメ」になってから、どんなものかと覗きに行ったことがありました。moh'zさんや256さんみたいなものを目指したん…

次点は吉田戦車先生

www.ntv.co.jp 全国の都道府県民が選ぶ「地元の顔」ことご当地出身の有名人ランキングの番組なのだそうです。 それで岩手県民が選んだ「地元の顔」第一位は、野球の大谷翔平選手なんだそうですが、どうかんがえたって…岩手の顔は宮沢賢治一択だろ!(おい)*1 …

最近やたら増えたのは中古品買い取り業者のCM

newsdig.tbs.co.jp 不祥事を起こした中古車屋の新社名が決まったというお話。長らく空のままだった嶋地区の新店舗の看板も、新しいのに差し替わるんでしょうかね。 ついでにあのロゴはどうしても「バイオハザード」を連想させて胡散臭くてよくありません(お…

板敷山に登頂してきた久々

GR III。PhotoShop Elementsで縮小 というわけで板敷山に登ってきました。板敷山は当ブログで何度かネタにしているので詳細は略。旧立川町と戸沢村の間にある低山です。今の時期に登るには格好の条件が揃ってるので、隙あらば登りに行ってしまいます。 例年…

白鷹山に登ってきた2024初

GR III。PhotoShop Elementsで縮小 というわけで先日、また白鷹山に登ってきました。今回は大平コースの往復です。お目当ては新緑。そろそろどうだろうかと様子を見に行きました。でもふもとで桜の時期が終わった直後だからか、そんなに茂ってませんでした。…

西置賜に桜を見に行った2024

GR III。PhotoShop Elementsで縮小 今の時期恒例。西置賜に桜を見に行ってきました。 今年は開花が早かった上、さらに荒井の休みの日程の関係で行くのが遅れ、主だったところは散り始めてました。早まった開花を見越して前倒しで開催されたため、すでにイベ…

フグの肝三度洗えば天国の味(違)

www.yomiuri.co.jp フグで有名な下関の旅館さんが、フグの本来捨てられる部分を使った料理を考案して、宿泊客に喜ばれているというお話。まさか肝臓じゃあるまいな(おい) さておき、もちろん可食部位を使っているのでしょう。以前加茂水でフグのアラ汁やから…

ラスタとんねるずのジャイアント将棋は好きだった

天童で人間将棋が開かれています。約五十年来の山形県民でありながら、荒井は人間将棋にはいまいち物足りなさを感じています。なぜなら。単純に駒を人間に置き換えただけであって、それ以上のものではないから。 せっかく人間を駒にするなら、駒がかち合った…

笹谷峠に登ってきた2024

GR III。PhotoShop Elementsで縮小 天気に恵まれたこないだの休みの日、歩いて笹谷峠に登ってきました。国道286号線のつづら折りを貫くように延びる古道が、現在でも登山道として通行できることは、山野郎や峠好きには知られています。初めて歩いて登ったの…

荒倉山に登ってきたふたたび

GR III。PhotoShop Elementsで縮小 というわけで千歳山に続いて、今度は鶴岡の荒倉山に登ってきました。 荒倉山は去年の早春に念願の登頂を果たしています。そのときは油戸から登りました。今回は別なコースを歩いてみようということで、由良から登ってきま…

千歳山に登ってきた2024

GR III。PhotoShop Elementsで縮小 2月3月とどこにも登ってなかった分、また山に登ってきました。今度はおなじみ千歳山です。 千歳山はまさに市街地のただ中にあります*1。初級者向けの山でありながら、わりと急で岩だらけで足元もそんなよくないので、今で…

そろそろ自家製あんずのシロップ漬け空けないと

dailyportalz.jp 缶詰めのシロップを飲み比べてみようというお話。 缶詰めはさておき、自分で作るシロップ漬けのシロップは、ただ単に水に砂糖を煮溶かしただけのものを使ってます。そこに果物の果汁やらが染み出してくるので、果物が変われば味も変わってく…