何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

杏仕事

杏仁豆腐制作中

杏仁。あんずの種の中に入ってます こないだシロップ漬けやらジャムやら仕込んだおかげで、手元に大量の杏の種が残りました。それでせっかくだからと杏仁豆腐作りに挑戦してみました。 その名のとおり、杏仁豆腐は本来杏の種を使って作ります。杏仁霜*1を牛…

干しあんず製造中

黒くなるのはどうにかできないか というわけでこないだから干し杏を作ってます。おおざっぱな作り方は、シロップ漬けを干すというもの。干し方もいろいろある中で、低温のオーブンで熱した後、天日に晒すなんて方法を採っています。やんばい乾いたらできあが…

あんずジャムまた作った2022

懲りずにまた作ってます 杏の季節は短いです。というわけで先日に引き続き、ジャムやらシロップ漬けやらまた作ってみました。 今度は寒河江のアグリランドで杏がけっこう安く売られていたのを見つけ、そちらを購入しました。重さにして2.5キロほど。そのうち…

今年もシロップ漬け作りはじめました2022

色が黒いのは黒糖使ったせいです 今年も季節になったので、杏のシロップ漬けとジャムを作ってみました。 これまでの経験から、山形で杏が出回り始めるのは毎年さくらんぼの終いが近づき、かわりに梅が目立ち始める頃。というわけで7月初日によってけポポラや…

あんずジャムまた作った

今度は500gがコレになった 先日あんずジャムを作った際、セミドライ処理にしくじったのが心残りで、またあんずジャムを作ってみました。杏の旬は短いので、できるうちにやっておかないとまた来年、になってしまいます。よってけポポラでまた東根産の杏を仕入…

あんずジャム作った

杏約600gでこれくらいできる シロップ漬けに続いて杏のジャムを作ってみました。杏の旬は短いです。ぼやぼやしていたらすぐ店頭から消えてしまいます。今度はよってけポポラで首尾よく東根産の杏が手に入ったので、そちらを使ってみました。 www.1101.com ww…

今年も杏のシロップ漬けを作った2021

去年よりさらに増えた(おい) 例によって今年もまたまた杏のシロップ漬けを仕込みました。今年で3年目ですが、全然慣れた気がしねぇ(汗)。 今年は杏を求め、早めの6月中旬から東根のよってけポポラや寒河江のアグリランドを覗きに行ってたんですが、なかな…

桜桃はもらうもの

http://www.ybc.co.jp/nnn/news119wfb5a7sfl7xbcyzh.htmlwww.ybc.co.jp 春の霜害による歴史的な不作によりさくらんぼが品薄になり、産直施設で争奪戦が起きているというお話。 例によってお題と記事はあまり関係なく、杏を探しにここのところポポラと寒河江…

グラニテ作った

これはグラニテだと言い張ってみます そろそろ今年も杏の季節が近づいてきたのでその前に片付けてしまおうと、去年仕込んだ杏のシロップ漬けをグラニテにしてみました。グラニテといってもやることはかんたん。ときどきかき混ぜながら、冷凍庫でシロップごと…

グラニテでも作ろうとおもう

先日、尾花沢のヤマザワでこんなもの↑が安売りされているのを見かけたので衝動買いしてしまいました。去年仕込んだ自家製杏のシロップ漬けがまだ一瓶残ってるにもかかわらず(おい)。 ちなみにお値段298円也(税抜)。ゴールドリーフの果物缶は、輸入食材店とか…

今年も杏のシロップ漬け作った

去年より多めに作ってみました 今年も7月になって生の杏が手に入ったので、杏のシロップ漬けを仕込んでみました。去年は東根の「よってけポポラ」で買ったんですが、今年は寒河江のアグリランドで朝日町産のが見つけられたので、こちらで作ってみることにし…

杏のシロップ漬けまた作った

とりあえずソフールの上にのせてみました 先日作った杏のシロップ漬けがやわらかすぎたので、もっとうまく作れないかと、また作ってみました。仕込んだのは先日のシロップ漬けを味見した直後(おい)。杏の旬は短いので、そう悠長には構えていられません。 ち…

杏のシロップ漬けできた

先日作っていた杏のシロップ漬けが食べ頃を迎えたので、味見してみました。 下ゆで後の水にさらす時間が短かったのか、火にかけていた時間が長かったのか、よくある杏の缶詰に比べるとずいぶん柔らかくなってました。荒井は歯ごたえが残ってる方が好きなので…

杏のシロップ漬け作った

粗熱が取れるまで逆さまにしときます 珍しく生の杏が手に入りました。山形では生の杏というもの自体が珍しく、売ってるところがなかなかありません。こないだ東根の産直「よってけポポラ」によってみたところ、たまたま売られているのを見つけたので、手を伸…