何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

板敷山に登ってきた2021

f:id:fukenko:20210427211603j:plain
見えているのは土湯山と鳥海山です

GR IIIで撮影。Photoshop Elementsで縮小


 というわけで今年も板敷山に登ってきました。けっこう登りやすくて眺めがよくて、今の時期に登るなら最高な山なんですが、どういうわけかどマイナーなので、ほとんど人と会うことがありません。三密を避けて遊ぶならうってつけ(おい)*1。今年も御蔵沢を渡ってすぐのところから稜線に取り付き、巡検路をたどるルートで山頂まで行ってきました。

f:id:fukenko:20210427214029j:plain
山頂から新庄方面を見る。神室連峰がよく見えた。

 今期は大雪だったものの溶けるのも早かったようです。9号鉄塔から10号鉄塔の間、ブナ林が杉林に変わるあたりの残雪は道跡が判る程度に消えており、迷わず山頂に到着。天気は快晴です。庄内平野鳥海山はもちろん、山頂からは新庄盆地や神室山、果ては栗駒山らしき山もなんとなく見えました。昼は眺めのいいところで米を炊き、庄内平野を一望しながら貪ったのでありました。

f:id:fukenko:20210427214822j:plain
先日歩いた羽黒古道方面を見る。左端の小山が羽黒山

 庄内平野の方を眺めると、こないだ登った羽黒山が見えます。山の林が線のようにまっすぐ伐り拓かれたあたりが羽黒古道。道が付いているのが遠目にわかります*2。なるほど、先日はあっちからこっちを見て、今日はこっちからあっちを見ているのか。こんな具合に行ったことのある場所が実感として理解できるようになるのは楽しいものです。
 今日から天気はしばらく崩れるとのこと。今年もいいときに行ってこられました。

f:id:fukenko:20210428065709j:plain
茶飯再挑戦中。
茶の濃さを3倍にしてみたがあんまり変わりなかったな。

*1:現に最初から最後まで誰とも行き会わなんだよ。

*2:いちおうミクロンで確かめたけどな