何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

今度はブルーベリージャム作った

f:id:fukenko:20210716011204j:plain
ブルーベリーって目減りすんのな

 今度はブルーベリーでジャムを作ってみました。またよってけポポラに行ったら、規格外品のブルーベリーが安く売られていた上、ジャム用の瓶も家に余っていたもんだから、作ってみようかなと。こないだのあんずジャムがうまいことできたので、調子に乗ったようです(おい)。
 今回使ったブルーベリーは都合400g。レシピはおおむね杏の時と同じです。オーブンで適当にセミドライにした後、乾燥後の重量約40%の砂糖を合わせて一晩おき、鍋で適宜煮詰めるというやつ。今回は色止めと凝固促進のため、砂糖を合わせる段階でレモン果汁を大さじ一杯加えていますが、仕上げに入れるものだったようで(汗)。ブルーベリーは粒が小さくすぐ火が回るのと乾燥しづらいため、干さずともよかったかもしれません。適当くさくつくったにもかかわらずできあがりはやんばいで、200ml瓶一本と少々のジャムができました。


 いくつかジャムを作ってはたと気づきました。ジャムづくりは中高年の「蕎麦打ち」「コーヒー焙煎」「パン焼き」と同じ類いの趣味であると(大汗)。
 ...ちょっとうまくできたからといって、くれぐれも人に配ったりとか商売にしようとか色気を出さず、自分の楽しみで自家消費のために作るに留めようと、荒井は固く心に誓ったのでありました。