何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

「mini SOLID GOLF」

f:id:fukenko:20220407004859p:plain


 ファンダムに掲載されたゲームプログラムには、名作と呼ばれる作品も数あります。そんなファンダム発の名作に「SOLID GOLF」('88/8)があります。サイドビューで描かれる立体コースを攻略するというゴルフゲームで、そのアイディアとユニークさは読者に大きなインパクトを与えました。ファンダムでも忘れがたい作品の一つでしょう。
 今回ご紹介する「mini SOLID GOLF」は、その「SOLID GOLF」('90/7)を、作者YOSHIX氏が自ら1画面プログラム化した作品です。


f:id:fukenko:20220407010046p:plain


 内容はオリジナル同様。サイドビューのゴルフゲームです。ボールを打って、できるだけ少ない打数でカップインを目指しましょう。ただしコースはサイドビューならではの高低差を利用したトリッキーなもの。通常のトップビューのゴルフとはひと味もふた味も違います。
 1画面プログラム化にあたって、「mini」はオリジナルよりも様々な部分が簡略化されています。地形はフェアウェイのみになり、林や池、バンカーなどは全く省略されています。打ち出し方向決定は目押しからメーターで選ぶ方式に、パワーはバーメーターの位置ではなく、ビープ音の鳴った回数で決めるよう変わりました。もともと7画面分の長さだったゲームを1画面プログラムにするならば、必然の工程でしょう。
 しかし簡略化によってゲームがつまらなくなったかといえば、そうではありません。むしろ簡略化によってよりテンポ良く、よりあそびやすくなり、立体コースを攻略する面白さが際立つようになりました。1画面に収めたことも驚きですが、原作のエッセンスはそのままに、よりゲームの完成度が上がっていることは、ただただ驚愕するより他にありません。


fukenko.hatenablog.com