何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

「BALLING」

f:id:fukenko:20211231010328p:plain


 歳末プログラムまつり最終日(おい)。今年最後の日もやっぱりプログラムネタです。というわけで2021年最後のプログラムはMSXファン90年4月号より「BALLING」です。
 ボウリングのゲームですが、題名の綴りは間違いではありません。ピンの代わりにボールがターゲットだから「BALLING」。というわけでレーンにマイボール(以下「手球」)を転がし、ターゲットのボール(以下「的球」)にぶつけてやりましょう。
 手球がぶつかった的球は連鎖的に転がり、また別の的球にぶつかることがあります。手球であれ的球であれ、ボールがぶつかった的球は倒れるかわりに消えます。この要領でボウリング同様、なるべく多くの的球を消せば高得点です。2度のトライで全部消せばスペア、1発で成功すればもちろんストライクです。

f:id:fukenko:20211231011523p:plain
ぶつかった的球は水色になって転がりだす。
効果音がなかなかよい

 プレイヤーは投球時に、投球位置と曲がり具合を指定できます*1。これでお目当ての的球を狙うのですが、手球の挙動は乱数で若干ぶれるため、必ずしも狙い通りにはいきません。もっとも、この乱数がいい具合に運を左右してくれるので、ゲームが単調になりません。

f:id:fukenko:20211231012822p:plain
ハイスコア更新! ネームエントリーが可能だ。

 1ゲームは全10フレーム。1ゲーム終了時にハイスコアを記録するとネームエントリーが可能です。
 実際のボウリングとはけっこう違う部分だらけながら、遊んだ感覚はなかなかボーリングに近いものがあります。一度にたくさんのターゲットを消す爽快感、スペアを狙う面白さ。まっすぐを狙って投げても調子によってぶれてしまうあたりも、やけにリアリティを感じます(おい)。

*1:球速は指定できません。