読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

NewFM2のオーバーホールが終わった

f:id:fukenko:20150919192037j:plain


 先日ニコン預けてきたNewFM2FM3Aのオーバーホールが終わったとの連絡が来たので、山形から仙台まで受け取りに行ってきました。途中関山峠の交通事故で30分近く足止めを喰らったり*1、仙台駅が嵐ライブ目当ての観客でごった返してたりといろいろありましたが、無事受け取ってきたのでありました。
 預けに行ったのが今月の7日で終了の連絡が15日。受付時の説明では、10日から2週間くらいかかるとのことでしたから、予想より早いです。


 懸案だったNewFM2は見違えるような状態になってました。ファインダーのカビは綺麗さっぱりなくなり、シャッター速度表示もズレません。納品書によれば、シャッター管制部*2を交換したとのこと。わりと重症だったようです。FM3Aのほうは部品交換なし。分解清掃と点検・調整が主でしたが、いつの間にやらフランジバックが狂っていたようで調整されてました。どちらも外装はピカピカで、モルトの交換なんかもしてもらったようです。これで料金はしめて2.5万円ほど*3ローライ35のオーバーホール代に毛が生えたくらいです。予定では5万円近くかかるかもしれないと思ってたのですが、半額くらいで済みました。
 オーバーホールは数年来やっておきたいと思っていたことで、期限切れ前にようやく出すことができました。FM3Aはしばらく安心して使えますし、今度はnFM2を控えに持ち出すこともできるようになったので、こいつらにはまたネタ撮り用に頑張ってもらうつもりです。


 ついでに納品書に記載されてあった処置内容は以下のとおりです。どうぞご参考まで。

NewFM2:
オーバーホールをいたしました。前板分解清掃及び各部注油 各接点部点検清掃調整
各精度点検調整 各作動部点検清掃調整
ファインダー内カビ清掃致しました。
シャッター速度表示ズレのため、管制部を交換致しました。
FRE位置出し不具合の為、調整致しました。
モルト交換致しました。

FM3A:
オーバーホールをいたしました。前板分解清掃及び各部注油 各接点部点検清掃調整
各精度点検調整 各作動部点検清掃調整
ボディバック不具合の為、調整致しました。
モルト交換致しました。
作業上擬革を交換致しました。

*1:大型トラックと大型ダンプどうしの事故でした。救急車が2台出動してたほど。

*2:シャッターダイヤルとその基部です。http://www.nikon.co.jp/channel/recollections/30/

*3:税別。ニコンイメージングプレミアム会員なので若干安くしてもらえたようです。