何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

「OH!ACTION」

f:id:fukenko:20190217001322p:plain


 例によって先日打ち終わったプログラムのご紹介。今回もMファン89年3月号より「OH!ACTION」です。


f:id:fukenko:20190217001832p:plain
f:id:fukenko:20190217003454p:plain


 題名のごとくのアクションゲーム。スクロールしないベルトコンベアアクションとでもいえばいいのでしょうか(おい)。内容は至って明解。主人公を操り、画面右から現れる敵をどんどんやっつけるというゲームです。
 敵は全部で6種類。それぞれ異なる動きで攻めてきます。主人公は移動・パンチ・キック・ジャンプが可能で、敵によってこれらを使い分けるのが攻略の鍵です。主人公には体力があってゼロになればゲームオーバー。敵を倒して若干回復する以外は、攻撃を受けたり時間経過でどんどん減っていきます。


f:id:fukenko:20190217104508p:plain
f:id:fukenko:20190217104521p:plain


 スコアが1000点に達すると出現するラスボス「GOLD MEN」を倒せばエンディング。敵キャラはどれも1体10点なので、GOLD MENまでは100体倒せばよい計算です。ちょっと頑張れば到達できそうですが、次々と効率よく敵を倒していくのはなかなか難しく、自力でそこまでたどり着くのは相当の熟練が必要でしょう。
 全体的に見た目も内容も簡素ながら、必要なツボはしっかり押さえた作りで、感触は上々。オールBASICながら操作性もよく、テンポ良く敵をやっつける気持ちよさが存分に味わえます。こういうゲームは感触とテンポこそ命。そこがよくできています。


f:id:fukenko:20190217104757p:plain


 Mファンでは難易度を下げるため、倒すと高得点&体力回復というボーナスキャラを追加する改造パッチを紹介しています。導入するといいかんじでゲームが遊びやすくなるのでオススメです。もっとも、それでもステートセーブのお世話になりましたけど!(おい)