読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

こんどは五十三次カードを狙います

 先日、ひさびさに永谷園の梅茶漬けを喰いました。
 子供のころ、茶漬けはあんまり好きではありませんでした。なぜなら。茶漬けの湯に浸したシャバシャバした食感が苦手だったから。同じ理由でお粥やおじやもあんまり好きではありませんでした。
 それは今でもあんまり変わりはなくて、米はやっぱり銀舎利派なんですが、久々に梅茶漬けを喰ったら、塩気と爽やかな酸味と湯漬けになったおかげでごはんがさらさらと食いやすくなったことに気がついて、永谷園の茶漬けは意外と旨かったんだなと思ったのでありました。荒井も歳を取ったんですかねぇ。