何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

よく利用するのはイカゴ清水

yamagata-np.jp


 山形県が近々名水百選を発表するというおはなし。外で水が得られる場所はなかなか貴重なので注目しとかないとなぁ。

水母には水母の苦労がある

yamagata-np.jp


 例によってお題と記事は関係なく、数年前にリニューアル前の加茂水族館に行った際、飼育係の職員さんが、ミズクラゲの水槽の前で「カサが破れてたり弱っているクラゲは、水槽からすくい上げて他のクラゲや魚の餌にしています」といった説明をしているのを聞きまして、同情を禁じ得なかったのでありました。飼育のクラゲもおちおちしてはいられないんだなと。

寒い夏

 ことしは5月末が暑かったもんで、もう平気だろうとその頃に冬物の羽毛布団を片付けたのですが、6月になってから夜が肌寒い日が続きまた羽毛布団を出したくなったものの、片付けたものをまた出すのもなんなのでそのまま我慢していたらそのうち6月下旬になっていたのですが、まだ冷え込んでいるのはどういうことかと(泣)

背脂MAX喰った

 こないだたまたまヤマザワで売られているのを見かけたもんで、ようやくペヤングの背脂MAXを食べる機会に恵まれました。こないだの冬、出たら食べようと思っていたのにタイミングを逃して買いそびれてしまっていたのですよ(泣)
 名前からして背脂をごってり載せたエキセントリックなソース焼きそばを予想していたのですが(おい)、そのソースが醤油味に寄せたものでいわゆる「ソース」の風味が微塵もなく、よく考えてみればそれは「油そば」という食い物だったことに気づき、拍子抜けしたというか一周回って無難なものになってしまっていた感が否めなかったのでありました*1


 まぁ、そんなこと言ったらインスタントのカップやきそば自体、「まぜそば」みたいなものではあるわけですが。いばらきさんのまぜそば喰いたいぜ。

*1:念のため書いときますがふつうに旨く喰える味でした。

山形には天童木工があるからいいです

headlines.yahoo.co.jp


 例によってお題と記事は関係なく、そのむかし「丁稚制度」と称して大量の新入社員を雇い入れたはいいものの、不渡りを出して潰れたゲーム屋さんがありましてね...

磨崖仏を見てきた

f:id:fukenko:20170622143432j:plain


 ようやく大森山の磨崖仏を見てきました。今年の春先に登ったとき、ついでに見てこようかとおもっていたんですが、すっかりど忘れしていたのでありました(おい)。なんでも鎌倉時代に彫られたもので、山形県下でも数少ない珍しいものなのだとか。もとが風化しやすい岩に彫られたものなので、見た目はすっかりすり減ってしまっていましたが、むしろ700年もの時に耐えてよく残っているものだなと感心するべきなのかもしれません。


f:id:fukenko:20170622111655j:plain


 ちなみにまた東根に行ってきた目的はコレ。先日手前まで行って引き返してきた白水ダムのキャンプ場の確認。今度はちゃんと見てきたぞい。

ひとびとの

「toio」をきっかけにソニーも変わる? 体感型おもちゃが示す本当の価値 (1/3) - ITmedia LifeStyle


 さすがにSMCとかHBシリーズを復活させはしなかったか(おい)