何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

荒井が子供の頃には今頃オンライン授業が当たり前になってる予定だったよ

www.yamagata-np.jp


 例によってお題と記事はあまり関係なく、学童持ちの親御さんが「学校で風邪がはやっている」「子供に風邪を伝染された」とか言っているのを耳にするので、学校という組織は不特定多数への感染源として格好の場所なんじゃないかとおもうことは多々ありまして。

MSX版しか持ってない

f:id:fukenko:20200221235253p:plain
ついついシーン4まで遊んでしまったぜ


magmix.jp


 「『グーニーズ』は『ガリウスの迷宮』の源流のひとつで、ともすればメトロイドヴァニア*1の源流のひとつではないか」という仮説を確かめるべく、一度クリアするのはもちろん、とっくりプレイしみたほうがいいんでないかとはかねてからおもってるんですが、いまだにやってませんで(おい)。


 MSX版とファミコン版はゲームの眼目が違うらしいのでやはりファミコン版もやってみたほうがいいのかとか、ならば当然原作映画も見たほうがとなって、沼に嵌まるだろうことがわかっているので、なかなか踏ん切りがつかんのですよな。

*1:個人的にこの称が好きでないので「トリトーンゲーム」と呼びたいところ(おい)

盛況で終わそう程度の意味だろう

f:id:fukenko:20200221175837j:plain
これじゃ成功の基準がわからない
 先日宅急便のトラックに「今年のオリンピックをみんなで成功させよう」みたいなスローガンが貼られてるのを見て、揚げ足をとってみたくなったのでありました。


 この手の「みんなで成功させよう」というスローガンを掲げる催しはよくあります。しかし考えてもみましょう。いったい何をもって成功とするのでしょうか? 目標があまりに漠然としていて、みんなで何をすればいいのかわからないので、もしこれを具体的に提示したらどんなふうになるかちょっとかんがえてみました。
 「チケット完売」「収入10%UP」「支出3%削減」「テレビ視聴率30%」「あぶないウイルス罹患者0」等々...とまぁ、とたんに胃が痛くなりそうな気配が(おい)。さらに「混雑とテロ対策のため会期中の会場周辺への貨物発送は控えましょう。」「観戦のためテレビを買い換えよう」「予算確保のため協賛企業の商品を買おう」とか言われた日には誰がやってやるものかと。


 この手のスローガンでは具体目標を示すことがありません。こういうものは具体的なノルマとして提示されると、かえってやる気をそがれたり反感を買ってしまうものです。ですので「みんなでがんばろう」といったかんじのスローガンはきわめて無難かつ、何も言ってないのに何かいいこと言ってるぞという雰囲気を出すイメージ戦略としては正解なんでしょうが、荒井にとってオリンピックとはコナミの連打ゲームがすべてですので(おい)。


f:id:fukenko:20200221190936p:plain
「オリンピック」が「スポーツ」になった恨み忘れまじ(おい)

R-D1という先駆者があってな

dc.watch.impress.co.jp


 よし。ならば今でもレバーで巻き上げてチャージするタイプの機械式シャッターを積んだデジカメの需要があるということだな(違)。

「バンク・パニック」

f:id:fukenko:20200219215335p:plain
万引きじゃないぞ。銀行強盗だ!(おい)
 「メタルギア」シリーズが「ステルスゲーム」の語を広めるはるか以前から、隠れることを旨とするゲームはプロアマの別なく、ぼちぼち登場していたようにおもいます。打ち込み派ゲーマーにはベーマガの名/迷作「万引き少年ゲーム」が最も有名でしょうか。
 そして「メタルギア」に先駆けること3年。我らがMSXにも「元祖ステルスゲーム」が存在しました(おい)。今回ご紹介するのは例によって「アクションゲーム38」収録作品から。「バンク・パニック」です。


f:id:fukenko:20200219220144p:plain
番号順に押し入ろう。77は仙台にあるぞ(出ません)
 一言で言えば本作は銀行強盗ゲームです。プレイヤーは強盗。画面内に建ち並ぶ銀行に押し入り、強盗を繰り返して廻ります。ただし銀行には1から24までの番号が振られてあり、この順番に従って強盗しなければなりません。順番を守らないと減点のペナルティあり。律儀ですな。


f:id:fukenko:20200219215927p:plain
物陰でパトカーをやりすごす。MSXの「元祖ステルスゲーム」?
 例によって街中にはパトカーが巡回しています。これに「見つかると」ミスです。
 ここがよくできているんですが、通常この手のゲームでは「接触」するとミスになるものです。ところが本作では「接触」するのではなく、パトカーから見える範囲に近づくとミスになります。ですのでプレイヤーはパトカーから逃げるのみならず、その目に付かないよう、建物の陰や入り口に身を潜めながら行動しなければなりません。このゲームシステムがまさにステルスゲームそのもので、本作を単なる追いかけゲームとはひと味異なるものにしています。


f:id:fukenko:20200219220310p:plain
ミスしてゲームオーバー。しかし唐突に終わる感が強い
 とはいえ他の収録作品同様、それ以外は粗だらけ(おい)。やられたときはいきなりスタート地点に戻されます。やられた!みたいな効果音もなければ*1、「OOPS!」といったメッセージも表示されないので、何が起こったかわからずとまどいます。全体的に「区切り」が判りづらいのはどうだかなぁとおもいます。
 それと銀行の軒数が多すぎて、中だるみを感じることも。キャラが小さくてチマチマしたり、操作性があまり良くないのもいただけないところです。銀行の数を減らしてその分キャラクターを大きくすれば、もっと感触が良くなるんでないかとおもいました*2


 ゲーム自体が荒削りなのは、飽くまでアイディアをラフスケッチしたようなゲームだから。問題は残るものの、やはりアイディアとその実装がよくできているので、今なお感心させられます。


f:id:fukenko:20200219215702p:plain
3年後に登場したご存じ「メタルギア」。MSX2発祥だ!

*1:いちおう効果音もあるんですが、小さくて短いので全然聞こえません。

*2:もっとも、MSXの解像度では難しいか?

興味がないから言及しようとも思わない

 さいきんおもうこと。
 「口の堅さ」を決める資質とは、誠実さよりもむしろ、他者への関心のなさではないかとふと(おい)。

またの名をイリーガスI

mi-mollet.com


 「迷宮内*1を跳んだり跳ねたりしながら鍵を見つけてお姫様を救う話なんだろ?」と反応したくなるのは荒井がMSXユーザーだからです(おい)。


f:id:fukenko:20141215013155p:plain
f:id:fukenko:20151211141059p:plain

*1:もちろんぬるぬる動く