読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

「GILBAT I」

f:id:fukenko:20170526230141p:plain


 ここしばらくプログラムの入力がすっかりお留守になっていたので、このごろまじめに入力しとります。というわけでこないだ入力が終わったプログラムのご紹介。今回は電波のプログラム大全集II収録のアクションゲーム「GILBAT I」です。作者は当ブログでも何度か紹介したEMGVT-HALTさん。同氏はさまざまなペンネームを使ってましたが、本作は本名名義で発表されています。


f:id:fukenko:20170526230350p:plain


 本作は面クリア型のプラットフォーマーアクションゲームです。ロボット「ジルバット」*1をあやつり、上から落ちてくる針や噴き上がる溶岩等の障害物をくぐり抜け、画面右下の出口にたどり着けばステージクリア。タイムがわり背後から壁が迫ってくるので、うかうかしてはいられません。スクロールはせず、ひとつのステージは一画面のみで構成され、それが全20面。まぁ変則「幽霊君」みたいなもんといえばいいのか(違)。このタイプのゲームを遙かに洗練していくと「幽霊君」にもなれるのかもしれません。
 さておきグラフィック、エフェクト、音楽、ゲーム内容等々、全体にわたってどこかプレイヤーを突き放したような独特な雰囲気が漂っており、EMGVTさんらしさを感じさせます。ダメージを食らったときなど、エフェクトとしてVRAMから適宜拾ってきた内容を全画面に表示しているのですが、一見バグにしか見えません(おい)。


f:id:fukenko:20170526231659p:plain
f:id:fukenko:20170526231753p:plain


 ゲームとしては正直、出来がいいとはおもいません(おい)。アクションゲームなのに操作性はよくありませんし作りも粗い、ライフ制を採っていながら減る時はごっそり減るので即死というケースも多く、難易度は激高。さらにやられたら最初からやり直しですので、へたっぴゲーマーには厳しい仕様です。


f:id:fukenko:20170526232947p:plain


 それでもblueMSXのステートセーブを使いつつ全20面をクリアしてしまったので、引きつけるものが確かに存在しているのでしょう。それは謎めいたクールな雰囲気であり、先が見たくなる展開であり、いわばEMGVTさんの作風や世界観とでも言うべきもの。その人ならでは、というものを備えていることは、創作の大きな武器です。

*1:作者EMGVTさんの「EMG」とは、EXCELER=MAX=GILBATの略らしいです。

2年ぶりに湯田川孟宗を喰ってきた

f:id:fukenko:20170525112457j:plain


 久々に孟宗筍を喰いに、湯田川温泉に行ってきました。筍めあてでここ数年、今ぐらいの頃に湯田川に行くことにしていたのですが、去年はどたばたしたおかげでついに行く機会を失っていたのでありました。ですので湯田川孟宗を喰うのはかれこれ2年ぶりで大いに満足。機会は作らないことには得られるもんじゃありませんな。

カツオリンピックとか言い出しそうで

www.asahi.com


 この祭りも毎年開催しようなどと思わないで、4年に一度とかそれくらいの頻度でやるくらいでちょうどよいのかもしれません。

俺に向けるなロケット花火

getnavi.jp


 例によってお題と記事はあまり関係なく、ずいぶん前からヘビ玉花火が気になっているんですが、これまで遊んだことがありません。
 かつてディスカウントストア・キングで安定して品揃えしていたのは覚えているんですが、どういうわけかなかなか荒井が手出ししないうちキングが店をたたんでしまったおかげで、今やどこで手に入れられるのかもわからないというありさまです。これならすぐ買えるうちに遊んどきゃよかった(泣) というわけでそのうちヘビ玉花火を探しにいくことになるんでしょうなぁ。

こないだ買ったロイズのチョコはさっそく冷蔵庫に仕舞った

 山用の行動食を兼ね、荒井はいつも部屋におやつを常備しています。それでそろそろ片付けとこうかといただきもののチョコレートを取り出したところ、いつの間にやら中身が溶けてしまっていたみたいで、形がドロドロに崩れひとつにくっついてしまってました。これだから夏はイヤなんですよ(泣)

キング・クリムゾン

yamagata-np.jp


 何か悪いことをやった人の過去を暴露する際も、学校文集は格好のネタ元とされてますし、荒井も30年以上前の学校文集に書いたことで、いまだ兄にからかわれることがしばしば(号泣)。
 基本的に学校文集は「黒歴史」の宝庫です。それだけ自分の過去を消し去りたいという人々が多いということだったりして。

そのうち大型自動二輪免許は取りたい

trafficnews.jp


 四輪車ではありませんが、荒井が普通自動二輪免許を取った際の教習車がCB400で、なるほど排気量400ccまで運転できる規格なら、400cc車で教習するのはあたりまえだよなとおもったのでありました。それはさておき大型免許取りたいぜ。