何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

本日の食べ合わせ

冬の山形名物納豆汁に、酒粕は絶望的に合わないことが判明。
粕汁のような風味を期待したものの、納豆汁の塩気が酒粕の味で吹き飛ばされ、
言わば塩の代わりに酒粕でも使ったような不気味な味になりました(泣)。