読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

昼酒

 先日さる用事で蔵王に行くことがありまして、どんなもんだろうと気になっていた「昼酒」を飲む機会に恵まれました。酒呑みなら誰しもあこがれて、あれはいいもんだと言われているあれです。
 昼間から瓶ビールを一本開けて酔っ払うのは非常に愉快なこころもちでしたが、羽目をはずした時が怖いので、まぁ、飲みすぎるもんではないなぁとおもいました。昼酒はよいもんですが危険な誘惑です(おい)。
 ちなみに今回は別の方が運転する車に便乗して行ったので、酒呑み運転はやってません(あたりまえだ)。