何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

若者の親不孝離れw

jp.reuters.com


 親不孝通りという名称が、今やある種のノスタルジーを呼び覚ますものになっているということが、少子高齢化の進行を示しているのかなとふと思ったのでありました。