何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

郷野目ストアのろくでもないおもいで

 話は微妙に昨日の続き。
 そのむかしうちの兄が高校生だった頃。兄の高校の同級生が、郷野目ストア中央店のゲームコーナーから、コナミの「沙羅曼蛇」の基板を掻っ払ったことがありました(おい)。盗み出すのには成功したのですが、その時使った工具を置き忘れ、回収に現場に戻ったところを御用になったのだそうな。この話を聞いた当時から、バカだねぇとおもったものです。


 また、同じ中央店の男子トイレは、落書きだらけでした。その中に「その気があるなら俺を呼べ。タネをまるごと飲んでやる」みたいな書き込みがあるのを見て、ここはハッテン場だったのかと戦慄したのも今は昔です(おい)


 その後兄から指摘されたので訂正。犯行に及んだのは兄の先輩で、盗んだのは「グラディウス」でした(汗)。兄曰く「バブルシステムの起動音目当てだったんじゃないか」とのこと。