何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

腰掛庵のかき氷を喰ってきた完全版

f:id:fukenko:20180720102401j:plain


 そろそろやっているだろうということで、天童に腰掛庵さんのかき氷を喰いに行ってきました。
 詳細は以前紹介しているので略するとして、今回の目的は、去年山体崩壊を起こしてちょっと無駄にした木いちごすぐりみるくを再び食べてくること。9時20分頃の到着で待ち番号は12番、10時20分の提供でした。
 先日様子見に来た時は何の告知もないのでまだやっていないのかとおもいきや、お店の方に尋ねたところ、今年は6月5日から営業していたそうで、6月中の平日は待ち時間なしで食べることもできたとのこと。もうちょっと早く喰いに来たかったぜ。


 さておき今年はテーブルに置いたとたんに崩れることもなく、無事全部平らげることができました。あいかわらずかき氷ながらすごい食べ応え。全量だとさすがにおなかにずっしり来ます。この後赤塚製氷さんやらはしごしようかともかんがえていたのですが、収まりそうにないのでやめときました*1。この崩れそうな山盛り加減のヴィジュアルと食べ応えは、まさにかき氷界の二郎系です。
 というわけで木いちごすぐりみるくは雪辱を果たしました。今度は去年食べて大いに気に入った白蜜か、まだ食べてない黒蜜にしようかかんがえてます。こちらはそんなにおなかに来ないから!(おい)

*1:COZABさんには行ってきたけどな