何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

富神山に登ってきた

f:id:fukenko:20170613132721j:plain


 先日用事で出かけてきたのですが、近くを通りかかることがあったので、ひさびさに富神山に登ってきました。富神山は山形市の西、狐越街道こと県道17号線の入り口にある低山です。今回登ってきたのは西側から登るルート。距離こそ長いものの起伏が少なく、いちばん登りやすいコースです。
 山頂からは山形市街地が一望できることで知られます。千歳山同様、散歩がてら毎日のように登りに来る方もいるようで、山頂ではそうしたなじみのおじちゃんおばちゃんが談笑してました。所要時間は行きが20分で帰りが15分ほど。腹ごなしにちょうどいい行程でしたが、途中食べ頃の桑の実や木イチゴなんか見つけてつまんでたので、プラマイゼロだったか(おい)。