何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

防水透湿性

 荒れ地だろうと濡れ路面だろうと、どこに行くにも便利なので、荒井はトレッキングシューズを年中普段履きしているのですが、しばしば、夏にそんなものを履いて暑そうだとか蒸れないかとか訊かれます。
 足が蒸れないようにできているのが今の登山靴でして、そもそも履いていて蒸れるようだったら登山靴として用をなさないということぐらいは、察していただきたいのですが...