読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

オロナインで治るかしら

 荒井は四十過ぎのおじちゃんなわけですが、二十や三十の頃と比べ、すり傷や切り傷等の治りが明らかに遅くなっているのを自覚して、あぁ、老いとはこういうことなんだとつくづく思っている次第(泣)