読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

ティエラ・デル・フエゴには行ってみたい

山形探訪

togetter.com


 もしセルクナム族が現在に生きていたら、これら精霊の扮装は、上山のカセ鳥みたいなものになっていたのかもしれないとふと思った(おい)。