読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

真冬のカキ氷

山形探訪

f:id:fukenko:20170111140537j:plain


 気になっていたティラミス氷を食べるため、天童の赤塚製氷さんに行ってきました。なんでも真冬でもおいしく食べられるかき氷をということで作られた冬限定メニュー。どうやってコーティングしたんだと不思議になるくらい全体に薄くまんべんなくティラミスのクリームをまとった山盛り氷に、掻いた氷の底と中にもティラミスクリームが埋まっているという*1脂肪肝が気になる荒井にはたいへんけしからん食べものです。そしてけしからん食べものとは、たいがい旨いのです(泣)。いいんだい、このための日頃の節制なんだよ!(おい)
 夏のかき氷以上に氷がふわふわで、さらにまろやかなクリームメインのやさしい口あたり。氷が溶けづらい冬だからこそ作れるんだろうなと、たいへんおいしくいただいてきたのでありますが、真冬のくっそ寒い平日の昼さがり*2、いつもはそれなりに人がいる店内には荒井以外に客はなく、こんな日に好き好んでかき氷を食う人間はやっぱり物好きなんだろうかとおもったのでありました(おい)。


 赤塚製氷さんは老舗の業務用氷屋さんで、近年はかき氷屋さんとしても評判です。去年からは移転した社屋にカフェを併設して、季節商品とされているかき氷を通年で食わせるというので、どんなものを出すんだろうと注目していたんですが、なるほど、冬向けのかき氷とは攻めていておもしろいアイディアです*3
 溶けづらいのでゆっくり食べられるぶん、実のところ、冬は氷菓子を味わうにはあんがい悪くない季節であります*4


 店外のテラス席で食べようかとも思ったんですが、さすがにお店のおねえさんの目が気になるのでやめときました(おい)。

*1:そしててっぺんにはもれなく生クリームだ!

*2:-2℃

*3:冬限定のパンケーキもうまいよ。

*4:食った後ガタガタ震えましたけどな(おい)。