読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

平野山に登ってきた

写真機とか 山形探訪

f:id:fukenko:20161118130810j:plain


 きのうは朝からあまりに天気が良かったのでありました。パジェロミニのタイヤ交換をさっさと済ませた後、タイヤの様子見のため、つらつらと西村山方面に行ってきたのですが、たまたま、平野山に登る機会に恵まれました。


f:id:fukenko:20161118125036j:plain
f:id:fukenko:20161118132301j:plain


 平野山は寒河江市は谷沢にある里山です。標高274mほど。ふもとにあるいこいの森公園が気になって寄ってみたところ、どうやら山頂までの遊歩道が整っているらしいことがわかり、だったら登ってみようぜとあいなった次第です。
 さておき、公園から山頂までは1キロほど。登山道はよく整備されていて、歩くのに不安はありません。澄み切った青空の下、落ち葉を踏みしめながら冬枯れの木々の間を歩くのは、今の時期ならではの楽しみです。山頂には愛宕神社があり、ふもとの清助新田や葉山・月山がよく見えました。月山はすっかり白くなり、冬が近いことを思わせます。晩秋に登るなら、眺めの良い里山に限ります。


 公園はキャンプ場併設で、廉価で利用できるためキャンパーや旅人に知られているようですが、この荒井、最近まで全然その存在を知りませんでした(おい)。知ってたら旅でお世話になってたかもしれませんなぁ。


f:id:fukenko:20161118134442j:plain
f:id:fukenko:20161118134846j:plain