読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

兄にはデッキバンを勧められている

第4回 税額4000円! 軽自動車であることを実感する季節がやってきた


 荒井がパジェロミニに乗っているのは、普通車に比べて維持費が安いというのはもちろん、後部座席を倒すと真っ平らになるので物が積みやすいというのと、軽の四駆で小回りが利いて車高も高いので、山中の悪路でも街中でもそれなりに走れるというところ、つまり物積んでどこでも行けるという利点を重視しているからに他なりません。
 しかしパジェロミニが製造中止になった現在、次の車は何にするというのはわりと切実な問題なのですが、パジェロミニと同程度かそれ以上の積載能力と踏破性能を兼ね備えた車として、軽トラがいいんでないかというのは、わりとまじめに考えていることではあります。


 まぁ、本当は車なんか要らないから、その分ボクサーエンジンのBMWを乗り回したいんですけど!(号泣)