読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

敢えてやれるかやらないかの違いだと思います。

 職場でスマートフォンタブレットPCの動作確認をすることがあります。
 その際「機械に強そうだから」という理由で、パートさんから「ソフトのインストールの方法が分からないからやってくれ」とか「端末の情報を見る方法がわからない。どこをどう操作すれば」などと訊かれることがままあります。
 実は荒井は私用のスマホはおろかガラケーさえ持っていません。ですのでスマホや携帯電話のかけ方や使い方はいまだろくにわかりません(おい)。むしろ荒井に訊いてくる方々こそ、毎日のように電話したりメールを使ったり写真を撮ったり検索したり等々、荒井以上にスマホを活用しているにもかかわらず、です。
 その都度荒井は思うのです。この場合、果たしてどちらの方が機械に強いんだろうか、と。