読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

「誰がためにボールは跳ねる」

MSX話 打ち込み系

f:id:fukenko:20160515201207p:plain
f:id:fukenko:20160515201221p:plain


 こないだ入力し終わったプログラムはまだ残ってます。というわけで今回もMファン88年6月号掲載の「誰がためにボールは跳ねる」です*1
 これも1画面のシンプルゲームです。画面内を飛び跳ねる三つの球からひたすら逃げ回ります。逃げおおせた時間がスコアです。この手の逃げまくりゲームはMファンに限らずよく見かけたものですが、簡単すぎても難しすぎてもつまらなくなってしまうため、難易度設定が肝となります。このゲームは大きめのボールが三つで、主人公は小さめ。ボールは三通りにそれぞれ別の跳ね方をします。作者コメントによれば、自機のスタート位置を決めるのに気を遣ったとか。ちょうどよい難易度にするためあれこれ工夫した様子がうかがえます。

*1:ところでうちのATOKで「たがため」と入力しても「誰がため」とは変換されませんでした。これじゃサイボーグ009のオープニング曲の題名が打ち込めないじゃないか!