読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

シャロムの隠しネームではありません

 先日、機会があって車で女子大生を送迎する機会がありました。人数は3人。使った車はパジェロミニ。そう、荒井の愛車です。
 マイカーに女の子いっぱい。通常なら小躍りして喜ぶべきなんでしょうが実際に乗せてみると、妙齢の女の子たちですからいつものようなおおざっぱな運転はできませんし、道に迷ったり間違えたりなんてことはできませんし、荒井ですから気の利いたおしゃべりもできませんし、第一狭いパジェロミニに荒井含めて4人詰め込むわけだから狭苦しいやらむさ苦しいやら申し訳ないやらで、まぁ、「若い女の子がいっぱいだ!わーい!」と喜ぶ余裕なぞありませんでした(泣)