読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

開店シャッターと呼ぶそうです

f:id:fukenko:20160219103646j:plain


 荒井は飯屋で行列するのが苦手です。なぜなら腹が減っているにもかかわらず、先客が旨そうなものを喰っているのを横目に見ながらひたすら自分の順を待ち続けるのは食欲にあんまりだから。そういうわけで荒井が飯屋に行くときはたいがい空いてる頃合いを見計らって店に入るようにしているのですが、いつも混んでいるような人気店ではそういうわけにもいきません。


 そこでこれが一番確実だろうと、開店前から待ち構え、開店と同時に入るという方法を取ることが多いのですが、そのためには何十分と待つこともありまして、我ながら倒錯してんなと思うのでありました。