読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

「ダンジョンマスター」始めました

おこのみ実験場〜めざせダンジョンマスター〜「ダンジョンマスター」for MSX攻略情報〜もくじ


 実に半年ぶりですが、新年早々拙サイトに新しいネタを追加しました。かねてからやっていたアスキーMSXARPGダンジョンマスター」の攻略記事です。この年末年始はこのネタの仕上げにかかりきりでした。ゲーム自体はしばらく前に終わっていたのですが、データやスクリーンショットを集めたり、何よりすこしjQueryを勉強したりで、こんなに時間がかかってしまったのでありました。まぁ、いつものことですけど(泣)。
 今回一番手こずったのは全体マップです。いつもならただマップを並べ立てておしまいなんですが、自分が遊ぶときに使いやすいようにしようと考えた結果、クリッカブルマップの採用を決定。実装のためjQueryをかじることになりました。本当はマップと一緒にフロアガイドや出現する怪物の紹介など表示するようにした方がわかりやすいのですが、さすがそこまでの技術力は荒井にないということで(号泣)。
 とはいえそれなりにがんばって作った結果、遊ぶときにそれなりに使いやすいという目標は達成できたと思います。スクリーンショット採集や検証のためプレイするとき、「あぁ、やっぱりこの形式で作って良かった」と我ながら思い知りましたから(おい)。


 MSX用「ダンジョンマスター」は「隠れた名作」の範疇に入る作品です。それほど有名な作品ではありませんが、MSXARPGとしては屈指のものでしょう。特に非メガロムで、下手なメガロムソフトを凌駕する内容を実現しているのには感嘆するのみです。
 現物の入手は困難で、目下一番入手しやすいのはMマガ永久保存版2に収録されているMSXPLAYer版と思われますが、それも現在のWindows環境では走らせるのが難しいという状態です。昨今、MSXPLAYerアップデートの噂もありますので、それといっしょに本作もまた広く遊べるようになって欲しいと願わずにいられません。


 ところで30年前の1986年の1月2日は、荒井がお年玉でMX-10を買ってMSXユーザーになった日。つまり今日でMSXユーザーになってからというかパソコン始めてから満30周年です*1。30年前の俺! 四十になってもMSXユーザーやってるんだぜ。

*1:去年も似たようなことを書いてましたが、年をすっかり間違えてました。てへ(・ω<)