何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

88版サークでは看護婦さんやってました

3日に4歳年下のIT関連会社社長と入籍した女優の南野陽子(43)が4日、都内で結婚報告会見を行った。左手薬指に4・5カラットのダイヤの指輪を光らせながら、「デビューしたときは『23歳で結婚する』と言ってましたが、20年たってこのような日を迎えることができました。やっぱり私は晩婚…スケバン婚だと思いました」と自身の代表作「スケバン刑事2」を引き合いに“幸せ舌好調”。いとしのダンナさまに向けて、「浮気は許さんぜよ!!」と決めゼリフも飛び出した。

まずはおめでとうございます。山下章先生の反応が気になるベーマガ世代荒井でした。