何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

poco a poco




実は今年、ひとつ自分に課していたことがあります。
それは「とにかく毎日MSX用のプログラムを入力する」というものでした。
当初は正月休みのつれづれを利用して、徳間の「FOR MSXベスト50」の
未入力プログラムをいくつか入力していただけだったんですが、
それがなんとなく数日続くうち「この調子で少しずつ入力してみたらどうだろう?」と思い立ち、
毎日プログラムを入力することになったというわけです。
一度にたくさん入力するでなく、無理せず少しずつ、気が向くだけの量を毎日。
たった1行でもいいから、とにかく毎日必ず。
一日に打ち込む分量はそれこそBASICのコードにして数行程度です。
極端な話、本当に1行打って終わりという日もあります。


「これはもしや、一年続けたら相当な量になるのでないか?」
そう感じ始めたのは、3月くらいのことでした。
一日の量はごくわずかでしたが、気付けばその頃には
相当に長いプログラムも含め、12本ほど入力が完了していました。
一日7行程度打ち込んでも、一週間で50行ほど。一月なら200行ほど。
MSXの平均的な中規模のプログラムは100行程度ですから、
半月で一本入力完了できる計算です。
積み重ねたものはいずれ、わかるかたちで手元に残っていきます。
「一回の分量は少なくとも、毎日積み重ねていけば、それは決して小さくない。」
いつの間にか、予想以上に多くのプログラムを入力していたことに気付き、
そんなことを感じたわけです。
そしてそれは、やがて確信に変わります。


毎日少しずつ、少しずつ必ず入力するという地味な作業。
すぐに打ち終わって遊べるというものではなく、
一月以上同じプログラムを入力していることもありました。
しかしそれを今年の元日から大晦日まで、毎日続けた結果、
気が付けば今年一年で32本ほどのプログラムを入力してました。
これを多いと見るか少ないと見るかは人それぞれでしょう。
しかし遊びたいと思いつつ、20年以上放りっぱなしになっていた
大作「ジャンケンクエスト」「グインウルフ」、
M_tさんやayumu_bさんからリスト提供を受けた「ヴィルザム」「地底大冒険」、
前から気になっていた「トコちゃん2」「CURSE of White Dragon」「FLASH&BALL」、
データを紛失してそれきりになっていた「ウルトラマン」「SAVIOUR」等々、
永年自分が気になっていた数々の作品は、
今や遊びたいときにすぐ遊べる状態になっているのです。


毎日の入力は地味な作業の繰り返しで、
即結果が出るようなものではありません。
昨日今日で劇的に何かが変わるというものでもありません。
一日の量や変化は微々たるものです。
しかし毎日少しずつ積み重ねていた結果、それは気が付いたら、
形として手元にありました。


少しずつ、少しずつ必ず。焦らず、急がず、着実に。
遅くとも一歩一歩を確実に刻んで、決して後戻りもせず。
何かと早急に変化や結果が求められがちで、
さもなければ即首切りや更迭もあたりまえというご時世ですが、
「成果はすぐには表れない」「千里の道も一歩から」というあたりまえのことを
今や歴史の彼方に消え去ったレトロPCで思い知るのも、
また乙なものかもしれません。


ちなみに今年入力した32本は以下のとおり。
お気に入りはやっぱり「ジャンケンクエスト」「グインウルフ」「地底大冒険」。
ベーマガものでは「BALL&HOLE」「FLASH&BALL」と「宇宙の郵便屋ゲーム」ですかね。


ダブルクラッシュ
キョウイノダッシュツ
PICK UP HEART
FALL MICE
PAPPLE
10ゲーム
ALIEN
VECTOR
BALL HOLE
ザ・忍
スケバン記者
たかしくん
ひみつのきみちゃん
ジャンケンクエスト
ザ・グインウルフ
怪しい迷路〜imager〜
がんばれトコちゃん2
The CURSE of White Dragon
SAVE IDOLS
ヴィルザム
たこを上げましょホイサッサ
地底大冒険
脱走〜宇宙編〜
DEMPAでPANIC II
宇宙の郵便屋ゲーム
FLASH&BALL
ウルトラマン
MAD FIRE ROAD
WAVY23サンプルUFOゲーム
MX-10サンプルアルファベット撃ち落としゲーム
SAVIOUR
移植版とりでの攻防