読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

勝手にFAQ

アクセスログを見ていると、わからないことを調べようと検索した結果、
ここにたどり着く方が多いようなので、わかる範囲であれこれお答えしときます。


・「CONTAX Tixの作例」


ごめんなさい! うちの取り込み環境がろくなもんでないので、
ここにはほとんどアップしてません。
プリントをフラットヘッドスキャナで取り込んだだけでは、
Tixの写りの凄さはあんまりわからんです。


・「ローライ35の分解とオーバーホール」


35や35Sの軍艦を開けるだけでしたら、巻き上げレバーとスプロケット解除ノブ、
左右のねじ、それと背面中央のカニ目ねじを外すだけです。
解除ノブの軸はバネのようなもので押さえられているので、
これを外すときだけ少々コツが必要になります。
ドライバーとカニ目開け工具(ゴム栓のようなもので十分)の他、
ラジオペンチのような、先が細くてしっかり挟める工具が必要でしょう。
ついでに軍艦を外した状態で本体を逆さまにしますと、巻き上げ用ギアが脱落します。
これをてきとうに組み付けると巻き上げが狂いますので要注意。


趣味や自己責任でやるのなら止めはしませんが、
実用機としてちゃんと使えるようにしたいというのであれば、
ロイカメラサービスや関東カメラサービスといった
専門業者にオーバーホールに出した方が無難です。
2007年夏、荒井がロイさんにオーバーホールを頼んだときの顛末は、
左のカテゴリータグから行けるようにしときましたのでどうぞご参考に。
ついでにロイさんの電話番号は042-971-3639です。


・「分割巻き上げ」


こちらも左にカテゴリータグを作っときましたのでどうぞご参考に。
http://psyzans.com/Testsite/Bunkatsu/Bunkatsu.html


こういう記事を準備しましたのでどうぞご参考に。


・「FM3Aの購入」


現在ですと、新品を探すのはほとんど難しいと思います。
場末のカメラ屋さんの店頭在庫かデッドストックを探してもらうかだと思いますが、
海底の砂粒を拾うような難行になることと思われます。
ですから中古を探すのが最も手っ取り早いのですが、
新品定価に匹敵するプレミア価格が問題です。
FM3Aは確かに良い写真機ですが、当面修理可能という利点や
思い入れを重視しない限り、ほぼ同等の性能を備えるFE2か、
より安価に手に入るF3、F4、F5あたりのフラグシップに流れたほうが、
予算的には無理がないと思います。
とりあえずマニュアル撮影を楽しみたいけれど、
シンクロ速度x250や最高速度1/4000は必要でないというのであれば、
FM10を新品で買って使い倒すというのも粋な選択です。