何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

山形探訪

冷やし天そばはそのうちまた食いたい

先日天童のドライブインアメヤさんの前を通りかかったら、かつての24時間コーナーから川鉄の「テクノ」そば自販機が消えていました。壊れてからそれなりに時間が経つのでとうとう撤去されたのかと心配になって調べてみたところ、どうやら神奈川の「中古タイ…

翁山の写真ができあがった

FM3A+Ai-S Nikkor 50mm F1.4/Ai-S Nikkor 28mm F2.8,富士フイルム RDP III 先日翁山に登ってきたときの写真ができあがってきました。久々にFM3Aとプロビア100Fを持ち出したのですが、大きく露出を外すこともなく、おもいのほかよく撮れてました。やはりFM3A…

しゃくやく祭りに行ってきた

話はおとといの続き。それで長井で三淵渓谷を見物した後、久々にたいようパンが食いたくなって置賜東部林道で宮内経由で高畠の直売所に向かい、無事パンにありついたその帰り、しゃくやく祭りを見物してきました。 しゃくやく祭りは南陽と上山の境、元中山に…

FM3Aは持って行った

天気が良かったので、翁山に行ってきました。翁山は尾花沢と最上町・宮城県の境にある山で、別名「翁峠」。それだけにずっと前から気になって登りたいとおもっていた山なんですが、ようやく機会を作って登ってきたのでありました。 登りやすいにもかかわらず…

また三淵渓谷に行ってきた

去年の秋、タダ券で見てきたのがことのほかよかったので、また長井の三淵渓谷に行ってきました。 春はダム湖の水かさが増してもっと奥まで行ける上、新緑がきれいなのでオススメですよと前回船頭さんに教えてもらいまして、だったらまた来なければなと、本来…

あのへんでカモシカを見たことはある

yamagata-np.jp そのむかし、十分一峠を走っていた車が熊と衝突して、ドアがべっこりへこんだという話をきいたことがありますが、荒井もあのへんはよく出入りするので気をつけようとおもいます。 今年も6月になりました。果たして十分一峠は通れるのやら。

庄内砂丘ならどうだろう

yamagata-np.jp 以前「砂漠にはスーツがよい」ということを検証した記事が話題になりましたが、場所によってスーツは意外と作業着として優れているのではないのかとふと(おい) srdk.rakuten.jp

かわりにCOZABさんに行ってました

去年タダ券で行ってきた三淵渓谷のゴムボートツーリングがおもった以上によかったので、また行ってくるつもりだったんですが、ここのところの大雨で運行中止になって書くネタがなくなったので今日のネタはこのへんでおわります(おい)。

金峯山に登ってきた2018

というわけでネタはきのうのつづきというか孟宗定食を食う前の話。湯田川に行ったもうひとつの目的は、金峯山に登ってくることでした。 金峯山には去年登った青龍寺側のルートの他、反対側の湯田川方面・藤沢側から登るルートがあります。湯田川なら下りた後…

湯田川に行ってきた2018

というわけで今年も毎年今の時期のお楽しみ、鶴岡市は湯田川に、名物の孟宗筍を喰いに行ってきました。今年は日程的に行けるかどうかわからなかったのですが、直前になってなんとか機会が作れそうだったので、行けるうちに行ってきたという寸法です。盟友TAK…

相変わらずさ

ゴールデンウィーク最後の日曜なのに、荒井にしては珍しく、集団で山に登ってきました。行き先は神室連峰の大尺山(だいしゃくやま)です。 本当は小又山に登る予定だったんですが、この冬の大雪のおかげでまだ登れないということで、急遽大尺山に変更。大尺山…

新緑の頃がオススメらしい

www.youtube.com メモ代わり。三淵渓谷は去年の秋に行ってなかなかよかったので、そのうちまた行ってみたいとおもいます。

板敷山を歩いてきた

というわけで山登りの足慣らしをしとこうと、荒井にとってはおなじみの板敷山に行ってきました。去年に続いて1年ぶりの再訪です。去年大きく崩れていた林道は補修され、車でも通れるようになっていましたが、その先の安世波川砂防ダムのところはあいかわらず…

鮎は旨いけどな

yamagata-np.jp 鮎の友釣りは数ある釣りの中でも費用がかかる方である上、うまい人から手ほどきを受けないと釣れるようになれず、一人ではなかなか手軽に始められないことが、いまいち若者が手出ししづらい理由なのだそうです。確かに小国川のアユパークで見…

大森山に登ってきた2018

用事で仙台に行ってきたのですがそのついで、途中にあるから今月中にもう一座ぐらい登っとこうと、東根の大森山に登ってきました。とはいえきのうの鳥海山同様、山頂まで車道が通じているので、単車で行ってきただけ。所要時間はふもとから往復10分です(おい…

作谷沢で鳥海山に登頂する2018

春になったというのに気付けば今月になってからまだひとつも山に登っていません。これはいかんととりあえず向かったのは、毎度おなじみ山辺の鳥海山でした。ここにしたのはちょうど近所に用事があったのと、車で山頂まで行けるから(おい)。春で木が茂り出す…

今年も西置賜に桜を見に行った2018

というわけでこないだの休みの日、毎年恒例となった西置賜方面に花見に行ってきました。今年は開花が早いというので間に合うか気が気でなかったのですが、いざ行ってみればどこもちょうど満開の見頃を迎えており、思う存分花見を楽しんできたのでありました…

続「おいくらですか?」「五万だー」

西置賜に花見に行った帰り、中山町の農業資材屋さんで発見したのぼり旗。使ったら雑草を根こそぎにしてくれそうですが、かわりに培土帝国のグロいクリーチャーとか巨大戦艦とかがいっぱい出てきて取り返しの付かないことになりそうな感が(おい)。 花見の様子…

これなら当然旨いわけだよ

先日谷地のひな市にまん平さんの揚げドーナツを買いに行った際、パティシエさん*1の仕事ぶりを見る機会に恵まれました。イベント限定の揚げドーナツは大人気で行列必至なので、並んでいる間に、ドーナツを揚げている様子をとっくり観察できるというわけです。…

紅葉川と立谷川は別だったことを初めて知りました改めCOZAB GELATOに行ってきた

cozabgelato.com それでこないだの日曜日、肘折から帰ってきた後で、先日開店したコザブジェラートさんに行ってきました。山寺に気の利いたアイスクリーム屋*1ができるぞという噂はわりと前に聞きつけ、どんなもんか気になっていたんですが、やがてマスコミ…

琴吹紬さんが焼きそば食べる程度の夢

で、用事というのはさる集まりで肘折に行くことだったのですが、泊まりがけをいいことに、永年やってみたい夢だった「そば屋で昼酒」というのをやってきました*1。場所は折に触れて食べに行ってる寿屋さん。夕方まで時間が空いたのをいいことに宴会の予習だ…

40年近く入ったことがない

portal.nifty.com あの将棋タワーは荒井が小さい頃からありました。かつては上に登れて、小さな窓から展望を眺めたような記憶があるのですが、なにぶん何十年も前のことなので、あんまりよく覚えていません。

朝日連峰はそのうち登りたい

「やまがた百名山のグレーディング」について — 山形県ホームページ 山形の山は方々に登るので、これはありがたいリストです。で、これまで登った山がどれくらいの難易度か確かめてみたところ、体力的には神室山の有屋コース、ルート的には土湯山がいちばん…

畢竟どこでも面白いものは見つけられます

yamagata-np.jp それはつまり「自然以外に売りになるものがない」ということではなかろうか(おい)。 とりあえず新庄が全国に誇っていいものは五つあります。ひとつは新庄祭り、ふたつめはくじらもち、三つめが富樫先生で、四つ目が杢蔵山。五つ目が塩野の測…

二口峠行くときよく通る

yamagata-np.jp あのへんは雨呼山に連なる丘陵地で、天童の街並みや月山などが眺められる隠れた景勝地だとおもってるんですが、そんな名前があったんですなぁ。やはりわかる人はほっとかないようです。

「日本の~」という称号は尊称ではないとおもいます

www.yomiuri.co.jp 気になって「日本のアンデルセン」と呼ばれているらしい濱田廣介は受賞しているのだろうかと歴代の受賞者を確かめてみたら、受賞してなかったのですな。

マンゴーカマンベール

先日guraのオープニングイベントで配られていたどら焼きの包装の裏側に、生クリームだのチーズ味だの、そのお店で作っているどら焼きのラインナップが記載されていたのですが、その中に「マンゴー&カマンベールどらやき」というのを見つけ、どういう代物か…

gura行ってきた

gura-yamagata.jp 本日山形の旅篭町にオープンしたguraに行ってきました。街中の振興を期し、旧い蔵をリノベーションして作られた新しい文化施設、ということのようです。そのオープニングイベントのマルシェに、荒井がちょくちょくおやつなどを仕入れに行っ…

舞鶴山に登ってきた

三月になって天気も良くなって大分雪も溶けてきてたのでこうしちゃいられないぞと、山に登ってきました。今年の第一座目に選んだのは舞鶴山です。ここにしたのは昼食に寄った麺屋いばらきさんに近いから(おい)。 舞鶴山は天童市の街中にある小山です。標高約…

現在トイレ改修中だが

yamagata-np.jp テルメ柏稜、りんごの森、ヤナ公園。近隣に目を向ければチェリーランドに銘水館等々、国道287号線のあの近辺には個性的な道の駅が密集しているので、その中でぶらっとぴあはこれだという特徴がなくて、埋没している感があります。実際荒井も…