何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

山形探訪

紅花とあじさいを見てきた

GR IIIで撮影。Photoshop Elementsで縮小 ぽつぽつ雨こそ降ってましたが、花を見に山形市の西の方を廻ってきました。今の時期は県花紅花と、あじさいが見頃です。紅花は中山町の旧柏倉家住宅前。あじさいは毎年恒例の出塩文殊堂です。 歳を食ったせいか、若…

山登りするから

www.yamagata-np.jp どうやら熊を目撃したら所管の警察署に届ければいいらしい(おい)。

人が食っても旨い物は他の動物が食っても旨いらしい

www.yamagata-np.jp 熊による食害より盗難の方が被害額が上なんだなぁとふとおもったのでありました。

加茂を歩いてきた

GR IIIで撮影。Photoshop Elementsで縮小 頼まれ仕事のネタ撮りのため、鶴岡市の加茂に行ってきました。加茂にはそれこそ車に乗り始めた頃から何度も訪れていて、加茂坂峠も何度か出入りしてはいるのですが、集落を自分の足でとっくり歩いて見て回ったことが…

近場に火葬場あるしな

舞鶴山公園の案内看板をとっくり眺めるうち、バーベキュー場のことを中国語で「焼烤場所」と呼ぶことを知りました。なんだか火あぶり拷問でもやってそうなかんじだな(おい)*1。 舞鶴山焼烤場所。画像は前撮ったやつの使い回し ちなみに「人間将棋会場」は「…

二口峠の様子を見てきた2020

せめて七滝まで通らしてくれ(泣) 今年はどうだろうと二口林道の様子を見てきました。おもったとおり、馬形のゲートで通行止め。通り抜けはまだ先のようです。 それに加えて遊仙峡に至る小東林道も、伐採作業により平日は通行止め。そちらには入れるのは土日…

温海岳に登ってきた

でーんとそびえる温海岳GR IIIで撮影。Photoshop Elementsで縮小 というわけでだいぶ日にちが経ってしまいましたが、一週間ほど前、温海岳に登ってきました。 温海岳は旧温海町こと現在の鶴岡市、あつみ温泉の背後にでーんとそびえている山です。標高は736m…

灌漑用水として使われてはいるらしい

日本一小さい湖なんですってwww.yamagata-np.jp アクセスランキングの「飲んで感じて“白竜湖の風”」の見出しだけを見て、もしや白竜湖の水を飲み水として提供することになったのかとおもいきや、近所の山で採れたブドウを使ったワインだったので安心したとい…

TVイーハトーブ出てこなかったな

地元放送局・山形テレビの開局50周年スペシャル番組を見ました。半世紀の間に放送された自社制作番組を振り返るというやつです。 当然いろいろな番組が紹介されたのでありますが、荒井は全く不満でした。どうして「ちびっこドーン!」「岸本健介カラオケ特訓…

河畔さんのラーメンも気になるぜ

これにするか迷った末中華そば喰いました(おい) 梅雨前の晴天無駄にすまじということで、旧温海町の温海岳に登ってきました。山はもちろん、ふもとのあつみ温泉もいろいろ廻ってきたんですが、例によってくたびれたので詳細は後日ということで(おい)。 山形…

南面白山に登ってきた

GR IIIで撮影。Photoshop Elementsで縮小 というわけでこないだの日曜日、南面白山に登ってきました。 一般的に「面白山」と呼ばれている山は、二口山塊の最も北に位置する北面白山のことです。しかしそれとは別に南面白山という山がありまして、こちらにも…

要はマイナーな山ということだ

山行の詳細はまた後ほど 5月末のよく晴れた週末に時間がとれたので、南面白山に登ってきました。近所の面白山や紅葉川渓谷が自粛解除を受けて登山客で賑わう一方、同じスタート地点*1から登っていくにもかかわらず、南面白山では荒井を含め3人しか人の姿を見…

干しイチジク喰ったときもえらいことになった

www.nishinippon.co.jp 赤塚製氷さんで夏限定で食えます。うまいよ 例によってお題と記事は関係なく、先日ドラゴンフルーツかき氷なんてものを喰ったのですが、その翌日、いったいいつの間にこんなに腹に物が入ってたんだとおもうくらいお通じがあって、便秘…

主婦の店でもよかったが

www.yamagata-np.jp 先日用事で鶴岡に行った際、買い物しようと寄ってみたら新築移転につき旧店舗はすでに閉店で、かといって移転先は開店準備中でこちらも営業しておらず、結局こぴあに行ってきたのでありました。ちょうど間の悪い時期に行ったということで…

糠塚山に登ってきた

名前があるってことさえ知らなかっただよ 天童のホーマックにはちょくちょく行くのですが、そのたび駐車場東側にある小さな丘が気になってました。そこだけ周りからちょっと高くなっているばかりか、お社みたいな建物まで建っています。あれはいったいなんな…

鞍部まで行けるだけでもかなり違う

yamagatayama.com 去年峠の古道や仙台神室行っといてよかったぜ(おい) それはさておき、山道は常に通れるとは限らないので、行けるうちに行っておかないと、なかなか行けなくなるなんてことがままあります。

感想文って書くの難しいよ

www.ybc.co.jp いつの間にやら山形放送主催の小中学校読書感想文コンテストが「本の森たんけん」と名前を変えていたことを知りました。そりゃ子供のいない荒井には、いつの間に名称が変わっていても気がつくはずもないなぁ。 ところで読書感想文の宿題が読書…

砥石買った

どうでもいいけど後ろにカタツムリいるよ 長年外遊びをやっていると、いつの間にか手持ちの刃物が増えてきます。そこでもっと大きくて使いやすいのが欲しくなって新調しました。砥石の方を(おい)。 荒井に言わせれば刃物遣いの8割方は研ぎです。自分でしっか…

#おうちでラーメン道

わりとうまいよ 先日山形県のローカルテレビ番組で、自粛自粛の今だから、視聴者のみなさんからおうちで簡単に作って楽しめるラーメンレシピを募集しますなんてやってました。というわけで、ただ茹でて湯を切った中華麺に、てきとうにゴマ油と醤油ぶっかけて…

山菜採りに行ってきた

夕餉の天ぷらになりました 家に閉じこもることが増えこのままでは運動不足になってしまうということで、山菜採りに行ってきました。こんなご時世ですから、行く場所は選びます。そこそこに近くて休日でも人がいないところ*1。狙いどおりに家を出てから帰るま…

金澤山に行ってきた

三角点・金澤山。一次増大点にあたる一等三角点だ。 疫病で家に籠もりがちで運動不足になっているため、ちょっと外歩きでもしようと、金澤山に行ってきました。マイナーな山歩きなら人と会うことも少ないから、罹患のリスクも少ないだろうという腹づもりです…

八向山に登ってきた

本合海から見る八向楯。あの祠をどうやって建てたのか毎度気になる。GR IIIで撮影。Photoshop Elementsで縮小 人混みが危ないなら人がいないところで遊ぼうと、先日、八向山に行ってきました。 八向山は新庄市西の果てにあたる本合海地区、最上川のほとりに…

コザブさんのアフォガートうまいよ

エスプレッソに浸したアイスクリーム。前までは「アフォガー『ド』」と呼んでたんですが、正しくは「アフォガー『ト』」であって、末尾の「ト」は濁らないというので確かめてみました。語源は「溺れる」という意味のイタリア語動詞「affogare」*1の過去分詞…

千歳山に登ってきた2020

最近ろば珈琲さんってやってるんですかねGR IIIで撮影。Photoshop Elementsで縮小 先日、底を張り替えた先代登山靴の様子見がてら、天気のいい時を見計らって山形の千歳山に登ってきました。好天のおかげか人出は多く、稲荷神社参道前の駐車場は満車状態。さ…

レンコンアイス食った

期間限定ローズ味は安定のおいしさでした JAさがえ西村山のもう一度食べたいアイス企画目当てで河北町のひな産直センター*1に行ったところ、「加賀れんこん(きんぴら風)」なるフレーバーを発見してしまったので、試さざるを得ませんでした。 加賀れんこんア…

もともと山料理だったから

www.yamagata-np.jp 南極観測隊で乾麺のそばを振る舞ったら好評だったというおはなし。 保存食で手軽に作れる村山の郷土食ひっぱりうどんあたりも、極地飯として優秀かもしらんですな。

コサキンの洗礼コールでもそう呼ばれてただろうとはおもう

www.yamagata-np.jp 例によってお題と記事はあまり関係なく、その昔街頭ポスターとかでこの愛称を見るたび、遠藤久美子さんの真似なんだろうかとおもったものでした(おい)。 まぁ、ブラオニとかエメドラとか艦これみたいなものか(違)。

真冬のジェラート

真冬でもアイス。望むところだ!(おい) 冬季臨時営業中のコザブジェラートさんに行ってきました。コザブさんの説明は略(おい)。ちょくちょく食べに行くほどお気に入りであることは、当ブログでたびたびネタにしているとおりです。通常、営業しているのは春か…

掛神社長が見初めた味

dailyportalz.jp 例によってお題と記事はあまり関係がなく、荒井の近所のカラオケ屋さんは、フードメニューを売りにしてたりします。鶴岡の人気ラーメン店・太麺屋さんは、カラオケ屋さんがオリジナルメニューとして出していたラーメンが発祥だったりします…

鰊の嵐

件のニシン寿司。衝動食いしたけどしょっぱくて脂っこくてうまいよ おもしろいものはないかと山形のmoh'zさんに寄った際、「霜降りニシンにぎり」なる食い物を発見しました。ニシンの寿司。押し寿司とかなれ寿司とかでなくて、よりによって江戸前の握り鮨。 …