何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

山形探訪

玉簾の滝を見に行った

最近あんまり行っていない場所に行きたくなって、久々に酒田方面に足を延ばし、玉簾の滝を見てきました。 滝を見に行ったのは十何年ぶり。その間観光名所としてだいぶ名前が知られたようで、いつの間にやら駐車場には軽食を出す茶屋までできていたのでありま…

二口峠に行ってきた2020年初

山伏峠にて。糸岳また登りたいぜ。 ようやく、今年になってからはじめて二口峠の通り抜けをしてきました。今期はわりと早くから*1通り抜けできるようになっていたのですが、なかなか機会を作らず、さらに疫病も気になりますから、こんなに遅れてしまったので…

グミくれよ

「『乃し梅』は佐藤屋で」 現在ではおなじみになったグミキャンディというお菓子があります。そのむかし初めてグミを食べたとき、どこかで食ったことがあるかんじだなぁとおもったものなんですが、最近、それがわかりました。 ゼリーを固くしたような食感。…

Aコープあまるめはたまに行く

www.yamagata-np.jp 荒井が所有しているメガドラ版「V・Ⅴ」は、かつてここに併設されていたおもちゃ屋さんの店頭在庫品を格安で保護したものです。今から20年以上も前のことですか。当時は古本屋さんもテナントに入っていて、掘り出し物探しでおいしいおもい…

低い方の羽黒山に登ってきた

羽黒と名の付く山は方々にあるみたいです。 突然ですが羽黒山に登ってきました。といっても庄内にある出羽三山の方ではありません。村山市にある同じ名前の別の山です。 場所は最上川の川っぱた。ここにも羽黒という山があるということはずいぶん前から知っ…

金峯少年自然の家だけは金峯山のふもとにあります

www.yamagata-np.jp サイトと記事はあまり関係なく、山形県内には「~少年自然の家」と称する、青少年を対象とした野外活動学習施設がいくつかあります。荒井も小中学生の頃、林間学校で神室少年自然の家に行ったものですが、「神室」と称しているくせに所在…

続・芋煮はもっぱら家で食う

https://www.yamagata-np.jp/ 先日、地元山形新聞が今の時期自社サイトとかに載せている芋煮天気予報が今年はまだだみたいな話をしましたが、こないだ始まったようです。ただ単に遅れていただけなのか(汗) ついでに今期は川に繰り出して芋を煮る奴が少ないみ…

庄内浜名物はチダイでなかったか

www.yamagata-np.jp 例によってお題と記事は関係なく、鯛料理とタイ料理は似て非なるものだなぁとふと(おい)。

与蔵峠に行ってきた久々

与蔵沼。三角点よりこちらをゴールとすることが多いよな。GR III。Photoshop Elementsで縮小 こないだの日曜日、天気が良かったので眺めのいいところに行きたくなり、与蔵峠に行ってきました。 以前はちょいちょい出入りしていた感もあるのに、気づけば最後…

続・周年魚

www.yamagata-np.jp 秋の鮎は落ち鮎だから、舟形の「若鮎まつり」は「落ち鮎まつり」と言うべきだろとおもってたら、白鷹の鮎まつりが落ち鮎を売りにしていることを最近知りました(おい)。 どちらの鮎まつりも今年は開催見送りでしたな。

芋煮はもっぱら家で食う

www.yamagata-np.jp そういや山新のサイトの今の時期恒例、芋煮会天気予報が今期はまだないぞ。

むかしは山交ランドでした

www.sponichi.co.jp お題と記事は全く関係なく、先日山形のローカルテレビ局、さくらんぼテレビの自局制作番組「やまがたチョイす」が、リナワールドから生中継をやってました。あれを見た荒井は、「ライバル局山形放送と近縁にある山交グループの遊園地から…

蔵王に登ってきた

お釜はあんまりよく見えなかったGR IIIで撮影。Photoshop Elementsで縮小 ふもとが暑いもんだから、ちょっと高めの山に登ってこようと蔵王に行ってきました。今回の主な目的は地蔵山に登ってくることと、あわよくば熊野岳まで行ってくること。地蔵山にはロー…

正直芋煮論争にはうんざりしている

zunny.jp 芋煮はどっちでもいい派の荒井ですが、これまで50年近く山形で暮らしているのに、豚肉と醤油芋煮というものは見たことも食ったこともありません。「秘密のケンミンSHOW」みたいなもので、至極狭く限られたところの文化を、その地域の代表みたいに大…

ふとんが吹っ飛んだ(おい)

羽毛に埋もれる(違) というわけで先日お願いしてきた羽毛ぶとんの打ち直しが終わったという連絡があったので、山形まで引き取りに行ってきました。 預けてきたときの説明では、注文殺到ということで完成は9月ぐらいになるというお話だったのですが、連絡が来…

蔵王に行きたいとはちょっとおもった

www.yamagata-np.jp きのうは「山の日」でした。しかし、山野郎を自認する荒井でさえ、「さぁ、今日はみんなで山に登りやがれ!」と言わんがごとくにどこの山に行っても混み合うことが判っているこんな時に登山に行くのは得策でないと、この日はあえて山登り…

杢蔵山に登ってきた2020

八森山はかろうじて見えました こないだの晴れた日、杢蔵山に登ってきました。前に山らしい山に登ったのが温海岳だから6月上旬のこと。それから梅雨やらなにやらでなかなか山に行けず、かれこれ二ヶ月ぶりの山登りです(泣)。 今回は一の滝コースこと山屋キャ…

さすがに10万全額は注ぎ込まなかったけど

おかげでとりあえずウサギは一匹見つけられました。 anond.hatelabo.jp 先日ニコンのちょっといい双眼鏡を買ったという話をしましたが、やはりちっこくてよく見える双眼鏡は非常に便利で、お出かけに欠かせない装備となっています。 少し離れたところのもの…

一山形県民の報告

コレを書いている時点でだいたいおわかりかとは存じますが、荒井の住んでるところはさいわいにもあんまり被害がなく、荒井本人もピンピンしてますので一応ご報告。 被害に遭われた方々には謹んでお見舞い申し上げるところですが、人的被害がほとんどないこと…

ふとんを打ち直すことにした

突然ですが、荒井が家で使っている羽毛ぶとんを打ち直しに出しました。 荒井の羽毛ぶとんは、かれこれ20年近くは使っているやつで、すり切れているのはもちろん、ところどころ破れて繕っていたりするという代物です(おい)。にもかかわらずそのままだましだま…

今度は三方倉山登ってみようとおもう

www.yamagata-np.jp そういやきのう山寺に行ったら、二口峠が通れるようになってるみたいです。近々また行ってみねばなるまいな。 おめあて。七夕白ささぎ&黒五葉豆&クリームチーズラズベリーの最上郡3種盛りだぜ。

スリッパ新調した

www.yamagata-np.jp これまで履いてた河北町産のバブーシュがいいかげんすり切れてしまったので、先日新しいのを買いました。かかと部分がすれてからもそのまま履いてたら次第に破れてきて、3年経つ頃にはもうすっかりボロボロに(泣)。3年は保った方なのか短…

サンピュアのジェラートまだ食ってねぇ

tg.tripadvisor.jp 前にも書きましたが、車中泊するのに格好の場所だから、Pキャンパーが群がっているだけでは(おい)。

紅花とあじさいを見てきた

GR IIIで撮影。Photoshop Elementsで縮小 ぽつぽつ雨こそ降ってましたが、花を見に山形市の西の方を廻ってきました。今の時期は県花紅花と、あじさいが見頃です。紅花は中山町の旧柏倉家住宅前。あじさいは毎年恒例の出塩文殊堂です。 歳を食ったせいか、若…

山登りするから

www.yamagata-np.jp どうやら熊を目撃したら所管の警察署に届ければいいらしい(おい)。

人が食っても旨い物は他の動物が食っても旨いらしい

www.yamagata-np.jp 熊による食害より盗難の方が被害額が上なんだなぁとふとおもったのでありました。

加茂を歩いてきた

GR IIIで撮影。Photoshop Elementsで縮小 頼まれ仕事のネタ撮りのため、鶴岡市の加茂に行ってきました。加茂にはそれこそ車に乗り始めた頃から何度も訪れていて、加茂坂峠も何度か出入りしてはいるのですが、集落を自分の足でとっくり歩いて見て回ったことが…

近場に火葬場あるしな

舞鶴山公園の案内看板をとっくり眺めるうち、バーベキュー場のことを中国語で「焼烤場所」と呼ぶことを知りました。なんだか火あぶり拷問でもやってそうなかんじだな(おい)*1。 舞鶴山焼烤場所。画像は前撮ったやつの使い回し ちなみに「人間将棋会場」は「…

二口峠の様子を見てきた2020

せめて七滝まで通らしてくれ(泣) 今年はどうだろうと二口林道の様子を見てきました。おもったとおり、馬形のゲートで通行止め。通り抜けはまだ先のようです。 それに加えて遊仙峡に至る小東林道も、伐採作業により平日は通行止め。そちらには入れるのは土日…

温海岳に登ってきた

でーんとそびえる温海岳GR IIIで撮影。Photoshop Elementsで縮小 というわけでだいぶ日にちが経ってしまいましたが、一週間ほど前、温海岳に登ってきました。 温海岳は旧温海町こと現在の鶴岡市、あつみ温泉の背後にでーんとそびえている山です。標高は736m…