何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

山形探訪

再び瀧山に登ってきた

すっかり遅れてしまいましたが、一週間ばかり前、また瀧山に登ってきました。先日西蔵王方面から姥神コースを登ろうとして道がわからなくなり、あえなく撤退してきたのはこないだネタにしたとおりですが、このままではおさまりがつくはずもなく、また行って…

さすがにヒロミさんには頼まなかったか

yamagata-np.jp 神町駅はけっこう歴史的な建物だとおもっていただけに、取り壊しは少々惜しくもあり。解体が始まる前に一度くらい見に行っておきましょうかね。

今度は無事登れました

こないだ登頂失敗したのが心残りでまた瀧山に行ってきました。 今回は前滝コース入り口から姥神コースに乗り換えるというルートを取りました。この乗り換えルートの表記が昔の地形図だと不十分で*1、少々道を探すことになりましたが、先日の失敗を踏まえて正…

荒井の地元じゃ喰ってない

taishu.jp 一部のみの風習を県という単位でくくってしまうのには無理があるとおもいますがそれはさておき、水漬け飯は基本水がいいところならどこでも喰っているような気がしないでもなし。

ふたたび月山に登ってきた

天候不順で7月8月とろくろく山に登れなかったり登頂失敗だったりで登りたい欲が鬱積していたところ、先日の土曜、さいわい天気が持ちそうだったので、このままでは欲求不満が爆発するぞと単車を走らせ、月山に登ってきました。 前回登ったのは2年前。そのと…

瀧山登頂失敗した(泣)

中途半端に天気がよかったので、こんなときでもそれなりに眺めが楽しめる山に登ろうということで、瀧山に行ってきました。去年蔵王温泉から登頂を果たしてはいるのですが、それとは別に西蔵王から登るコースもありまして、そちらの方も気になっていたので、…

かもしか温泉と不忘山には行ってみたい

yamagata-np.jp 個人的に蔵王は「連峰」なので、山と呼ぶ発想がなかった(おい)。 ところで「荒井」というのは蔵王付近に多い名字でして、荒井のルーツもそのへんにあるそうです。

腰掛庵のかき氷を喰ってきた

こないだ、永らく気になっていた腰掛庵さんのかき氷を喰ってきました。腰掛庵さんは天童にある和風カフェでして、夏限定のかき氷の評判は聞き及んでいたのですが、なにぶん大人気で数時間待ちはあたりまえで朝の6時から並ぶ奴までいたという噂に尻込みして、…

ペヤング超大盛買い足しました

昼餉にカレーでも食おうと新庄のKitokitoマルシェに行ったのですが、カレーとライスが別売りで、出店者から適宜カレーを買った後にライス売り場でライスを買ってねということで、カレーを買った後ライス売り場に行ったらちょうど品切れで、さらに炊きあがる…

去年改築したそうです

たいようパン株式会社 公式HP 2年ぶりくらいに高畠のたいようパンの直売所に行ってきたのですが、いつのまにやらこれまでのプレハブ小屋が2倍くらいの広さになってたので面食らいました(おい)。 ここの直売所は人気のようで、早めに行かないと人気の調理パ…

更新は3年ごと

調べもののために資料を参照する必要に迫られ、ひさかたぶりに山形の県立図書館から本を借りてきました。本を借りたのはかれこれ数年ぶりだったので、その間に利用者カードの仕様がすっかり変わっていて、新しいカードを作ることになったのでありました。い…

徳良湖溺れる

yamagata-np.jp 例によってお題と記事は関係なく、尾花沢市民が知ったら逆上しそうな(おい) ついでに荒井が小中学生だった頃は、学校に尾花沢出身の先生がいたりすると、運動会の「お遊戯」がわり、その先生の指導のもと花笠踊りをすることがあったものです…

きら銀体育館はすでにあります

yamagata-np.jp 中山町の県営球場こと荘銀日新製薬スタジアムに対抗したのか(おい)

県民歌はYBCの放送開始時に流れてた

yamagata-np.jp 荒井は小学生の頃に「スポーツ県民歌」を教えられて育ったクチですがそれはさておき、学校で教えられるよりもモンテディオ山形の勝ち鬨として歌い継がれるくらいのほうが、押しつけがましくなくていいのかもしれません。

龍岩祭は今年で最後らしい

www.nikkan-gendai.com 例によってお題と記事はあまり関係なく、出演者の知名度や開催規模は相当に異なるものの、いわゆる「フェス」と呼ばれる催しは田舎山形でさえも相当数が開催され、中には相応の歴史を重ねているものもあることを知ったのは、ごく最近…

冷やし足湯に行ってきた

というわけで白鷹山から戻ってきた後、朝日町のりんご温泉に向かいました。ここは何度か利用しているのですが、今回はこれまで一度も入ったことのない露天風呂に入ってきました。 露天風呂は内湯とは別棟で、入るには受付で入浴券にはんこを押してもらう必要…

白鷹山に登ってきた2017

気づけば一月ほど山に登っていません。登ろうと思っているとことごとく梅雨の雨降りでおじゃんになりやがり、けっきょく先月は楯岡の楯山一座に登っただけ(泣)。というわけで山形の梅雨が明けた今日、さっそく山に登ってきたのでありました。 他に廻りたいと…

久々に与蔵峠を越えてきた

久々に様子を見に行きたくなって、単車で与蔵峠を越えてきました。羽根沢から羽根沢林道・湯の里林道・山元林道を乗り継ぎ田沢川ダムに出るいつものコースです。 結果から言えば通り抜けはできたのですが、久しく人の手が入っていないようで、ずいぶん荒れて…

続・ジベレリン処理

yamagata-np.jp どんな高級品種をさしおいて、数ある葡萄で荒井がいちばん好きなのがデラウエアなのですが、やはり種を気にせず食べられるのと、お高くとまったところがないのがいいのだとおもいます。

天童にも長岡ってあるんですのよ

av.watch.impress.co.jp ナガオカが天童木工と組んでオーディオ機器でも作ったのかとおもったらヘッドホンスタンドだけで、まぁ、そういうもんだよなぁと。

楯山に登ってきた

先日、楯山に登ってきました。楯山と呼ばれる山は県内各地にさまざま存在しますが、今回登ってきたのは村山市の中心部、楯岡にある楯山です。東沢公園周辺のため池がある界隈に遊歩道があるらしいことはなんとなく見て知っていましたが、なのに歩いたことは…

鳥辺山

www.asahi.com 例によってお題と記事は関係なく、天童市の斎場は舞鶴山のふもと、八文字屋やマックスバリュ等が建つ商業地区のそばにありまして、その所在を知ったときは、けっこうな街中にあることが意外だったのでありました。おそらくもとは町はずれだっ…

一等三角点

与蔵山(与蔵峠、羽根沢山) | やまがた山 山形県が選ぶ「やまがた百名山」では、鮭川と平田の間にある与蔵峠のことを「与蔵山」と呼んでいます。ほぼ全行程が与蔵沼への真っ平らな尾根道なので、いったいどのへんが山なんだろうと不思議に思っていたのですが…

キュレーション

yamagata-np.jp 新聞社がまとめサイトみたいなこと推進していいのか(おい)。

どこも参考にしないけどな

地元山形のYBCが運営する旨い店情報サイトに「うまっぷ」というのがあって、たまに覗いたりするんですが、網羅している情報が少なくて、果たして食べログやYWAYといった競合サイトがひしめく中、ちゃんとやってけるんだろうかと見るたびすこし気になる次第。

御所山に登ってきた

というわけで先日触れたとおり、御所山に登ってきました。御所山は奥羽山脈の一座で、尾花沢と宮城の県境にあります。標高は1500メートルほど。山形の山ではわりと高い方で、このあたり一帯に広がる船形連峰の主峰なのですが、山奥にありすぎて里からさっぱ…

牛乳ジャムって練乳だよな

yamagata-np.jp 先日やまべ牛乳ジャムかき氷を食いに行ったときはまだ満開でなかったので、町内産ラフランスかき氷を食うついでにでも、近々また行ってみようかとおもいます。

休憩込みで6時間ちょいでした

先日下見してきた勢いで、御所山に登ってきました。ガイドブックで層雲峡コースばかり紹介されるせいか、御所山といえば尾花沢から泊まりがけでなければ登れない山、というイメージがあったのですが、黒伏高原からなら日帰り可能であることを知り、だったら…

よく利用するのはイカゴ清水

yamagata-np.jp 山形県が近々名水百選を発表するというおはなし。外で水が得られる場所はなかなか貴重なので注目しとかないとなぁ。

水母には水母の苦労がある

yamagata-np.jp 例によってお題と記事は関係なく、数年前にリニューアル前の加茂水族館に行った際、飼育係の職員さんが、ミズクラゲの水槽の前で「カサが破れてたり弱っているクラゲは、水槽からすくい上げて他のクラゲや魚の餌にしています」といった説明を…

磨崖仏を見てきた

ようやく大森山の磨崖仏を見てきました。今年の春先に登ったとき、ついでに見てこようかとおもっていたんですが、すっかりど忘れしていたのでありました(おい)。なんでも鎌倉時代に彫られたもので、山形県下でも数少ない珍しいものなのだとか。もとが風化し…

白水公園に行ってきた

ひさびさに単車のオイル交換をしたあとのご機嫌うかがいで、東根市の白水川ダムに行ってきました。東根市でもこのあたりは一度も行ったことがなく、いちどは様子を見ておきたいとおもっていたのですが、例によって今回おもいたってようやく行ってきたのであ…

富神山に登ってきた

先日用事で出かけてきたのですが、近くを通りかかることがあったので、ひさびさに富神山に登ってきました。富神山は山形市の西、狐越街道こと県道17号線の入り口にある低山です。今回登ってきたのは西側から登るルート。距離こそ長いものの起伏が少なく、い…

ふたたび甑岳に登ってきた

というわけで先日おはなししたとおり、甑岳に登ってきました。甑岳は村山市にある山で、標高1015メートル。街の中心部楯岡の背後にあって村山市内どこからでも大きくよく見えるため、葉山と並ぶ村山市民の山として親しまれていることは、市の文化施設が「甑…

葉山はよく見えました

ひさびさに甑岳に登ってきました。前に登ったのが2011年なので6年前。わりと昔なのか意外と近年だったのか。今回は前回の幕井コースではなく、かねてから気になっていたハチカ沢コースをたどってきたのですが、くたびれたので例によって詳細は後日ということ…

新・熊殺しウィリー

yamagata-np.jp そのむかし、獲物をまるまる一匹無駄なくさばいて食べきれる自信がなくて狩猟免許に手出しするのをやめたなんて話をしましたが、解体方法や加工方法、保存方法等々を学ぶ場も必要なんだろうなぁとは思います。

水晶山に登ってきた

https://suisyouzan.jimdo.com/ 禿岳にひきつづき、水晶山にも登ってきました。水晶山は東根市猪野沢と天童市川原子の間にある里山です。標高は約668メートル。伏せたお椀の北側が急に切れ落ちたような山容が特徴で、遠くからでも一目でそれとわかります。 …

禿岳に登ってきた

というわけで先日禿岳に登ってきました。禿岳は最上町と宮城県大崎市の間にある奥羽山脈の一座です。そのすそのは荒井にはおなじみの花立峠につながってまして、峠同様大分水嶺。かつて皐月の頃に小国郷の若者たちがこの山に登ってその年の豊作を祈願したと…

買わないけどな

yamagata-np.jp 山形新聞のマスコットキャラクターグッズを販売するサイトがあることを発見。ルーペがあるのがいかにも新聞社らしいと思ったが、だからといって欲しいかというとそれはまた別問題でして(おい)

所要時間は4時間くらい

今日はかねてから気になっていた禿岳に登ってきました。そういうわけでくたびれたので本日のネタはこのへんでおわり。詳細はそのうち(おい)。

おしんの生家も今だったらこれで修理したんでしょうかね

yamagata-np.jp クラウドファンディングは畢竟、行き着くところが「本人がどれだけのどから手が出るほど欲しくてたまらないか」「どれだけマニアの琴線に響くか」だとおもうので、テーマによっては宝くじの1等を狙う以上に望みのない集金方法なのかもしれな…

ドライトマトがいい仕事してる

先日、コストコのフードコートで、新発売のローストビーフサンドイッチを食ってきました。パンからはみ出るくらい野菜や肉が挟まってまして、どこから喰っても必ず肉が入っていて最後の一口に至るまで肉が残っているということが、これほど幸福感を与えるも…

俺に向けるなロケット花火

getnavi.jp 例によってお題と記事はあまり関係なく、ずいぶん前からヘビ玉花火が気になっているんですが、これまで遊んだことがありません。 かつてディスカウントストア・キングで安定して品揃えしていたのは覚えているんですが、どういうわけかなかなか荒…

続・ひさびさにAPSで撮ってみた

CONTAX Tix(Sonnar T* 28mmF2.8) 富士フイルムnexia400 まだ使い物にできるうちに使ってやろうぜということで、さいきん折を見てまたTixを使ってます。これまで何十本かフィルムを通して思うのは、Tixは遠景よりも静物とか人物とかの近くのものを撮る方が…

二年ぶりに板敷山に登ってきた

ひさびさに様子が見たくなって、また板敷山に登ってきました。 当ブログでこれまで何度か紹介したとおり、板敷山は最上川の南、庄内地方と最上地方の境にある山です。標高約629.7m。かつては歌枕として広くその名を知られていましたが、今ではどマイナーな部…

今年あたり月山にはまた登りに行きたい

yamagata-np.jp どんなもんか気になって一部欲しいな山形のモンベルあたりにあるだろうかと思いつつググってみたら、たぶんこれを印刷したものなんだろうと予想がつきまして。 www.city.sagae.yamagata.jp

眺望の丘あたりは眺めがいいんだぜ

yamagata-np.jp 例によってお題と記事はあまり関係なく、最上川の河岸町というイメージが強いゆえ、河北町は三川町並みに真っ平らという印象を持ってましたが、これが西の方、スポーツランドのあるところとか引竜公園付近まで行くととたんに山深いところが現…

今年も連休怖かった

例によって荒井は大型連休とは縁のない暮らしをしているのですが、きのうは用事で関山峠を越え、仙台まで行ってきたのでありました。すると熊ヶ根の定義如来入り口から上愛子の西バイパス入り口あたりまで、行楽客の車でえらいごった返し、通常なら十数分く…

峠の茶屋の餅はうまかった

yamagata-np.jp うぎゃあ。こんな企画をするともっと早くわかっていたら参加したかった! 旧道ということはおそらく高梨利右衛門の墓がある方を歩くのだと思いますが、土砂崩れで通れなくなった旧国道の現況も気になります。

ひさびさに千歳山に登ってきた

4月中にもう一座ぐらい登りたいということで、山形市の千歳山に登ってきました。千歳山は山形で山登りを始めるならまずはここ、というくらいに身近な山で、登山入門の道場のようなイメージがあります。荒井が山登りを始めて最初に行ったのがここでした。 連…