何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

写真機とか

よく見るのは「カメラバカにつける薬」です

www.watch.impress.co.jp いつの間にかインプレスのトップ画面が変わってました。荒井はもっぱらデジカメ情報をチェックしているのですが、これまでトップメニューにあるデジカメのタブからデジカメWatchに直接飛んでいたのが、新しいメニューではできなくな…

大森赤石橋のところです

山形は立谷川でコスモスを見てきました。山寺から高瀬に向かう立谷川のほとりのコスモスの花畑がぼちぼち見頃を迎えたそうで、ちょうど近くに行く用事があったもんで、ついでに廻ってきたという次第です。 見物客は荒井以外にも何人かいて、駐車場となってい…

どの機種でもAPS-H撮影可能なんだぞ!(泣)

dc.watch.impress.co.jp 例によってお題と記事は全く関係がなく、デジタルカメラの撮像素子の規格としてその名が使われているということは百も承知ながら、「APSフィルムカメラに新展開が!」とざわついてしまうのは、IXY310で写真趣味を始めたゆえの宿痾な…

またAPSで撮ってみた

いずれもCONTAX Tix(Sonnar T* 28mmF2.8) 富士フイルムnexia400 ネタがないのでさっき受け取ってきたばかりのTixで撮った写真を貼ってごまかします(おい)。 フィルムのコンパクトカメラは撮影結果が予測しづらいので、つくづく使いこなすのが難しいです(泣…

インデックスプリントは便利なんですよ

今さらわかったこと。現像時に焼いてもらったCDと、APSフィルムのIDは紐付けされてない!(泣) 焼いてもらったCDのメタデータから、オリジナルのフィルムの種類を特定しようとおもったんですが、おかげで特定できませんでした(泣)。APSフィルムビュアーまだ動…

THIS YEAR’S MODEL

www.afpbb.com なにはともあれおだいじに。例によってお題と記事は関係なく、荒井的にエルヴィス・コステロさんは、三脚に取り付けたハッセルブラッドを構えている人というイメージなので、どうも500C/Mが欲しくなってこまります(おい)。

ことしもやっぱり行ってきた

で、先日チェリーランドに行った後、山形は出塩の文殊堂と、山辺の玉虫沼農村公園にも行ってきました。文殊堂のあじさい参道は毎年の恒例みたいなもんで、玉虫沼は去年行って、ついでに廻れることがわかったため。あじさいは例年よりこころもち少なめ。ラベ…

TECSUNのラジオとかTWSBIのペンとかも気になる

dc.watch.impress.co.jp 例によってお題と記事はあまり関係なく、こうした中華圏の意欲的なメーカーの躍進を見るに、現状のままでは「日本のものづくり」とかいうものは近い将来確実に、発想の面でも品質の面でも完全に追い抜かれて、置いてきぼりにされてし…

Tixの写真もできあがってきた

CONTAX Tix(Sonnar T* 28mmF2.8) 富士フイルムnexia400 というわけでネタがないのできのうに引き続き、最近撮った写真から。プロビア100Fといっしょに、Tixで撮ったフィルムも現像に出していたのでした。例によってうちの冷蔵庫に転がっていた期限切れフィ…

翁山の写真ができあがった

FM3A+Ai-S Nikkor 50mm F1.4/Ai-S Nikkor 28mm F2.8,富士フイルム RDP III 先日翁山に登ってきたときの写真ができあがってきました。久々にFM3Aとプロビア100Fを持ち出したのですが、大きく露出を外すこともなく、おもいのほかよく撮れてました。やはりFM3A…

しゃくやく祭りに行ってきた

話はおとといの続き。それで長井で三淵渓谷を見物した後、久々にたいようパンが食いたくなって置賜東部林道で宮内経由で高畠の直売所に向かい、無事パンにありついたその帰り、しゃくやく祭りを見物してきました。 しゃくやく祭りは南陽と上山の境、元中山に…

FM3Aは持って行った

天気が良かったので、翁山に行ってきました。翁山は尾花沢と最上町・宮城県の境にある山で、別名「翁峠」。それだけにずっと前から気になって登りたいとおもっていた山なんですが、ようやく機会を作って登ってきたのでありました。 登りやすいにもかかわらず…

また三淵渓谷に行ってきた

去年の秋、タダ券で見てきたのがことのほかよかったので、また長井の三淵渓谷に行ってきました。 春はダム湖の水かさが増してもっと奥まで行ける上、新緑がきれいなのでオススメですよと前回船頭さんに教えてもらいまして、だったらまた来なければなと、本来…

DLみたいなのもう作らないんでしょうかね(泣)

dc.watch.impress.co.jp ニコンようかんはたまに食いたくなるんですが、単体で取り寄せると送料がばかにならないので、他のものとついで買い、というのが理想なんですが、現行のニコン製品で荒井が必要とするものがあんまりないもんですから(おい)。まだ売っ…

キヤノンで一番使いたいのはダイアル35です

www.itmedia.co.jp 個人的には今まで作って売っていたということの方が意外でした(おい) さておき、「これも時代の流れ」と言う輩には「だったら今からでも使え」の一言ですが、もしやフィルムもデジタルも含め、「新製品の写真機」というジャンル自体が衰退…

ロイさんが廃業していた

以前荒井がローライ35をオーバーホールに出した埼玉のロイカメラサービスさんが、今年の3月末で店を畳んでいたことを知りました。今さらながら(泣) オーバーホールに出したのが確か2007年あたりのこと。さすがローライ専門業者らしく詳細に見ていただいて、…

ワイドYOUの心霊写真コーナーは非常に面白かった

nlab.itmedia.co.jp デジタル写真全盛の時代になって、心霊写真というものは姿を消したとおもっていたのですが、それでもいまだにこんな感想が上がることをかんがえると、人間の視覚がダマされやすいのは、フィルムカメラの時代とそんな変わっていないんだろ…

主に光学ファインダーとフルフラットに沈胴するレンズ

dc.watch.impress.co.jp 例によってお題と記事は関係なく、初代GRDが出たときからおもってるんですが、フィルムカメラのGRシリーズとデジカメのGRシリーズは、同じようでかなりデザイン違いますよな。 GRD3を数年使ってるにもかかわらず、デザインはフィルム…

湯田川に行ってきた2018

というわけで今年も毎年今の時期のお楽しみ、鶴岡市は湯田川に、名物の孟宗筍を喰いに行ってきました。今年は日程的に行けるかどうかわからなかったのですが、直前になってなんとか機会が作れそうだったので、行けるうちに行ってきたという寸法です。盟友TAK…

高かったらSPか500C/Mにでも行こうかとおもう

www.grblog.jp というわけで気になって調べていたら、近々GRシリーズの最新機種が出るんでないかという噂を目にしました。出るらしいのはいいのですが、今度は果たして荒井の小遣いの範囲で買える価格なのかという問題が。デジカメは消耗品ゆえ、十数万とい…

高3のときにQY20買ったから

toyokeizai.net 例によってお題と記事はあまり関係なく、「最新機種5万円前後と女子高生に似つかわしくない価格」というのを見て、意外と手出しできる価格じゃねぇかとおもってしまった荒井は沼に溺れた大人です(おい)。 まぁ、兄弟で小遣いを出しあったとは…

今年も西置賜に桜を見に行った2018

というわけでこないだの休みの日、毎年恒例となった西置賜方面に花見に行ってきました。今年は開花が早いというので間に合うか気が気でなかったのですが、いざ行ってみればどこもちょうど満開の見頃を迎えており、思う存分花見を楽しんできたのでありました…

畢竟どこでも面白いものは見つけられます

yamagata-np.jp それはつまり「自然以外に売りになるものがない」ということではなかろうか(おい)。 とりあえず新庄が全国に誇っていいものは五つあります。ひとつは新庄祭り、ふたつめはくじらもち、三つめが富樫先生で、四つ目が杢蔵山。五つ目が塩野の測…

レコード針とか筆記用のインクとか

mainichi.jp フィルムカメラという趣味や表現技法がある限り需要は間違いなく存在するので、おそらく白黒フィルムはどこかのメーカーが作り続けることになるとおもいますが、これからの撮影用フィルムは大メーカーが作るというよりも、ニッチをうまく捉えら…

続々・酸っぱい葡萄

dc.watch.impress.co.jp 確かにカッコいいけれど、撮像素子が電子部品だという時点で、デジカメは陳腐化を免れ得ない消耗品なんですよなぁ...

舞鶴山に登ってきた

三月になって天気も良くなって大分雪も溶けてきてたのでこうしちゃいられないぞと、山に登ってきました。今年の第一座目に選んだのは舞鶴山です。ここにしたのは昼食に寄った麺屋いばらきさんに近いから(おい)。 舞鶴山は天童市の街中にある小山です。標高約…

藤原カムイ先生の漫画ならなんとか

www.afpbb.com 例によってお題と記事は関係なく、ライカは本体もさることながらレンズがバカ高いので、容易に手出しができません(泣)。ひところに比べて本体はかなりお手頃になったんですが... 個人的には同じドイツ製ならライカよりローライ(おい)。

続・トイカメの親玉

dc.watch.impress.co.jp ローライ35がいくつか並んでるのを見て、あれはレトロかわいい写真機だったのかと今さらながらおもったのでありました。いや、今も使ってるもんですから... 写真機は同じ機種でも「カッコイイ」と言われたり「カワイイ」と言われたり…

今年GR3出るのかよ(泣)

dc.watch.impress.co.jp 「新製品発表の場から写真を楽しむ場へ」というのは、単に新機種開発力が衰えただけじゃないのかと揚げ足取ってみます(おい)。 デジカメは新調したいがこれはという機種がありません。今年こそ買い換えられるのか...

知らぬ間にZAINとかXAINとかなってたらイヤだ

www.sigma-photo.co.jp 荒井的に「トリトーン」とか「アラモ」とか「未来」とか作ってたソフトハウスしかおもいだせなくて...(おい) まぁ、ドイツ語で「存在する」とかいう意味の言葉なので、ほうぼうで使われててもなんの不思議もないのではありますがね。