何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

ゲーム関連

出物その1

というわけでこないだ駿河屋さんで比較的安く売られているのを見かけ、せっかくだからとMSX用のゲームソフトを購入したのでありました。買ったのは以前から気になっていたコナミの「激突ペナントレース2」(通称「激ペナ2」)と、ビッツーの「秘録首斬り館」。…

MOTHERシリーズはまだやってない

news.denfaminicogamer.jp 例によってお題と記事は関係なく、製作が遅れたのは徳川埋蔵金のせいでなかったのかと(おい)。 まぁ、「アマチュアの遊び人」と自称していますが、糸井さんは全くの素人というわけではなくて、ゲーム作りのいい素養を備えていたこ…

3DSで十分

www.itmedia.co.jp これならマルチスクリーンのゲームウォッチ版「ドンキーコング」の忠実な再現が可能だなとおもってしまうのは荒井がおじちゃんだからです(泣)。

そもそもあれは北海道の話だったのか

www.asahi.com 黒ギツネなんてパロの山で見かけたぞと真っ先に反応するのは荒井がMSXユーザーだからです(おい)。 さておき久々に「は~りぃふぉっくす雪の魔王編」を取り出してはみたのですが、すっかり解法忘れてました(汗)。確か猿からリンゴを貰えるはず…

琴平荘の営業開始日でもある

痛快!! 幽霊君〜「幽霊君」 for MSX2 攻略情報・もくじ 前のネタの使い回しですが、今日10月1日は、システムサコムで活躍されたコンピューター音楽家・斎藤学さんの命日です。亡くなられたのが1992年ですから、今日でちょうど25年ということになります。改め…

戦いは数

www.youtube.com コンティニューしまくってサターン版の「バトルガレッガ」をクリアしただけに、スーパープレイとはほど遠い、とりあえずやれというこの遊び方には非常に共感するものが(おい)。 巧くならなければならないというある種の「強迫観念」に真っ向…

ソルジャーブレイドはクリアしたい

www.youtube.com ハドソンのN64用STG「スターソルジャーバニシングアース」のアーケード版があるという話は知ってましたが、まさか動いているところを見られるとは。ざっと見たところゲーム展開は64版と同じですが、グラフィックや弾の挙動といった細部が若…

ディックとギブスンぐらいしか読んでない

nlab.itmedia.co.jp ネビュラ賞の名前だけは知ってまして、権威のあるSF文学賞らしいというぐらいの認識はしていましたが、ゲームもついに世界観を認められる段階まで来たと考えるべきなのか、それとも今頃ようやくと考えるべきなのか。

総花的

pc.watch.impress.co.jp 「名作百選」ということでそのラインナップを見ました。確かにどれも定評があって良いゲームであるに違いないのでしょうが、いまひとつ「名作」という感じを受けないのは、他のプラットフォームで遊べるものやPCオリジナルでないもの…

百も承知のアシュギーネ

きのう8月30日が、ビッツー製作の「アシュギーネ 伝説の聖戦士」の発売30周年の記念日だったことを知りました。 ということはA1発売と同時に日本でパナソニックブランドが始まってから31年。むしろ松下電器はあのとき社名を「アシュギーネ」にするべきだった…

無事に戻ってくるまでが登山です

www.youtube.com ゲーム好きの間で有名なエレメカ*1に「山のぼりゲーム」というのがあります。タイミングよくボタンを押して、壊れそうな橋とか落石とかカミナリといった幾多の障害を乗り越えつつ、山頂のゴールを目指すという内容ですな。 しかしいちおう山…

山形には天童木工があるからいいです

headlines.yahoo.co.jp 例によってお題と記事は関係なく、そのむかし「丁稚制度」と称して大量の新入社員を雇い入れたはいいものの、不渡りを出して潰れたゲーム屋さんがありましてね...

「死霊戦線2」買った

とつぜんですがひさびさにMSX用ソフトを買いました。ファンファクトリー製作のRPG「死霊戦線2」です。 ファンファクトリーは「アウトロイド」を作ったスタッフが立てた製作チームで、「シャウトマッチ」や「ドレイナー」等々、MSX向けにさまざまなオリジナル…

「幽霊君」さんざんやってたから

ふとおもいたって、数年ぶりかにMSX2版「イース」のセーブデータを取り出して、ヨグレクス&オムルガン戦をやってみました。けっこう苦手なボスなので、何回かやらないことには倒せないだろうなと思いきや、久々にやったにもかかわらず1回目のトライで倒せて…

「イレバン」動いた

というわけでうちのturbo Rで、きのう届いた「イレバン」を走らせてみました。「スーパーイレバン」はテープ専用なので、実はturbo R上では変わったことをしないと動かせないのですが、ROM版ならばテープ端子の有無にかかわらず遊べてしまうのです(おい)。 R…

「イレバン」届いた

先日発売されたMSX用ROMカートリッジゲームの新作「イレバン」が届きました。内容は当ブログでも何度か採り上げている「スーパーイレバン」を、作者西田さん自らがROMに焼いて販売したもの。ただし打ち込みプログラムそのままではなくて、題名やテキストを少…

「幽霊君」はじめました

痛快!! 幽霊君〜「幽霊君」 for MSX2 攻略情報・もくじ というわけで久々に拙サイトに新しい記事を追加しました。正月から当ブログで何度かネタにしていたシステムサコムのMSX2用アクションゲーム「幽霊君」の詳細攻略記事です。アクションゲーム攻略に関し…

いちおうバッ活時代から読んでました

nlab.itmedia.co.jp 三才ブックスのゲームラボが休刊するというお話。荒井の兄が今でも毎号購読しているのでよく読んでいたものですが、にもかかわらず近年はすっかり手に取ることもなくなっていました。まぁ、そういうことなのかもしれませんなぁ。

F1+HYPERだろ常考

nlab.itmedia.co.jp コナミという会社がなくなっても、上上下下~のコマンドは生き残ってくんでしょうなぁ。 個人的にはMSXユーザーなので、コナミコマンドは上上下下~というイメージがありません(おい)。

やったことはないけれど

www.oricon.co.jp 20年近いむかしに、プレステで「激突トマラルク」みたいな対戦ゲームを出していたことをおもいだし、もうそれくらい活動していたんだなと感慨にふける(おい)

お楽しみはこれからだ

www.sangyo-times.jp パソピアがあるじゃないか(おい)

「幽霊君」ワンコインクリアした

ゲーム自体は先日一回クリアしたものの、もうちょっとうまくクリアしたい。そんな気持ちで何度かリプレイした結果、このたび「幽霊君」をワンコイン、つまりいちどもコンティニューせずにクリアすることに成功しました。まぁ、何度かミスして残機こそ失って…

大洞寺に行ってきた

かねてから行こうと思っていた、大洞寺にようやく行ってきました。大洞寺は鶴岡にある曹洞宗の寺院です。なぜ荒井がそんなところに行こうとおもったのか。なぜなら、ここには斎藤学さんのお墓があるのです。 斎藤学さんは、80年代後半に活躍したゲーム音楽家…

荒井も資料を提供させてもらいました。

1987年に見てた夢を叶えたよ^^ILEVAN for MSX (32K)。1987年製作、1988年4月(だそうです)発表、2017年にカートリッジ版が発売? pic.twitter.com/zoKDv1gqqU— tulip house (@tuliphouseRadio) 2017年2月27日 以前当ブログで紹介したポプコム掲載プログラ…

最後のシーンはシャレですよね

toyota.jp ストIIで車といったら、ボーナスステージでボコボコに破壊されるものというイメージが強くて、トヨタのこの車もリュウにボコボコにされるネタなんだろうとか思いきや(おい) まともにクリアした格闘ゲームが「ジョイメカファイト」だけの俺(泣)

「幽霊君」クリアした

というわけで年明けから取り組んでいたMSX2用アクションゲーム「幽霊君」、とうとうクリアしました。はじめてプレイしたときは、画面切り替え式サイドビューアクションということで微妙だなと思ったものでしたが、それは撤回!(おい) 間違いなくMSX史上屈指…

続・ぼちぼち進めてます

「幽霊君」はあいかわらず時間を見つけては取り組んでます。その甲斐あってかワンコインで6面まで行ける程度に上達はしたのですが、そこから先で大苦戦を強いられとります。 6面の中ボスは火車みたいなヤツ。7面中ボスはワインダー攻撃を仕掛けてくる目玉野…

今年で没後25年です

荒井が現在遊んでいる「幽霊君」の音楽スタッフ・斎藤学さんが、ずいぶん前に夭折されたことは、往年のゲーム好きの間ではけっこう知られたことであります。 その斎藤さんの墓がわが地元山形県にあることを、最近たまたま知りました。先祖が山形の出らしく、…

おおかたコケると思うけど

www.itmedia.co.jp ならばファミコンを復刻すれば...少なくともSwitchより売れるとおもいます(おい)

ぼちぼち進めてます

それでさいきん、時間を見つけてはちょこちょこ「幽霊君」で遊んでます。「幽霊君」は1989年だったかにシステムサコムが出したMSX2用アクションゲーム。アクションが下手な荒井には相当にタフながら、それでもちょっとずつは上達しているようで、なんとか3面…