何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

へりくつ

人種は違えど本質は変わらんとおもう

www.nikkansports.com 例によってお題と記事は関係なく、昔からテレビとかで、真っ黒な肌の黒人さんでも手のひらの色が真っ白だったりするのを見て、あれはどうしてなんだろうと不思議におもったものでした。 それが後に、他の動物でも手のひらだけは色が違…

ジェネリック(違)

ひところ家庭用ゲーム機をなんでも「ファミコン」と呼んだように、「バスクリン」という単語を、風呂に入れる入浴剤の代名詞として使うことがままありますが、その割に実際には「バスクリン」ではないもっと安いのばかり使っている家庭の方が多いのでないか…

ある部分がものすごく黒い

www.yomiuri.co.jp 例によってお題と記事は関係なく、その昔「何もしないのに真っ黒だ!」と謳っていたタイヤクリーナーがあったなぁと(おい)。

作ったのはファンプロジェクトの人

www.youtube.com 40年近く前のレトロゲーマーなら知っているマジカル・ズゥのARPG「アウトロイド」。X1版があるということは知っていましたが、動いているところを初めて見ました。画面構成やスクロールがMSXと違っていて驚きでした。 画面が広いぶん、メニ…

近場に火葬場あるしな

舞鶴山公園の案内看板をとっくり眺めるうち、バーベキュー場のことを中国語で「焼烤場所」と呼ぶことを知りました。なんだか火あぶり拷問でもやってそうなかんじだな(おい)*1。 舞鶴山焼烤場所。画像は前撮ったやつの使い回し ちなみに「人間将棋会場」は「…

構造化プログラミングのネック

travel.watch.impress.co.jp 「GOTO文は処理の流れが分かりづらくなるからあまり使うべきでない」ってじっちゃん*1が言ってた(違)。 *1:Dr.D(おい)

たぶんファーウェイとかハイアール製

【お題】空欄を埋めてください pic.twitter.com/RjLhrWFbqA— 大喜利侍 (@oogiri_zamurai) 2020年6月15日 ロボット工学で日本がかつての優位を失い新興勢力の後塵を拝しているという状況を鑑みるに、実際に作らせてみたら、もはや中華製ドラえもんの方がマツ…

続・たいそうしようよ

www.asahi.com 力士がマスクを作るとかいうもんだから、てっきりビッグバン・ベイダーみたいなかぶり物を自作して装着した上で土俵入りするのか、時代がとうとう播磨灘に追いついたのかとおもいきや(違) まぁ、実際角界でも感染症にかかった力士さんもいれば…

別に早くもない

https://www.buzzfeed.com/jp/teruyoumekawa/sugoihayai-1 メスティン&アルストでもだいたい同じくらいの時間で手間をかけずに炊けるんですよな(おい)。 ついでに浸水や蒸らしの時間はどうなってるんだとおもって製品サイトを見てみたら、案の定、蒸らし時…

TVイーハトーブ出てこなかったな

地元放送局・山形テレビの開局50周年スペシャル番組を見ました。半世紀の間に放送された自社制作番組を振り返るというやつです。 当然いろいろな番組が紹介されたのでありますが、荒井は全く不満でした。どうして「ちびっこドーン!」「岸本健介カラオケ特訓…

ひところはハンドルネームとして名乗ってましたから

4ndan.com メッコールじゃないのかよ...(おい)

外出自粛中に読む気はなかったのか

開店待ち時間は読書がはかどります 荒井の周りには読んでない本が散乱してるんですが、このごろあんまり消化できてませんでした。 その理由を顧みたところ、自粛続きで開店前からラーメン屋さんに待ち構えることが少なかったからだという結論に達しました(お…

勉強は自分でするものって亜美ちゃん言ってた(おい)

職場の世間話で、子持ちのパートさんがこのご時世の分散登校で頭を悩ませていました。 毎日学校に行けないのでかわりに宿題がたんと出されるのだが、なかなか手を付けてくれない。コンピューターゲームは飛びつくように遊ぶというのに、というもの。 それで…

インド哲学とか勉強してたもんな

今頃になってレコードコレクターズ増刊のシティポップの本を読んでます。そこの記事で角松敏生の「ALL is VANITY」が、仏教用語だったことにようやく気づいたのでありました。色即是空、一切皆空。 ちなみに「色即是空」は、荒井的には「源平討魔伝」に出て…

#おうちでラーメン道

わりとうまいよ 先日山形県のローカルテレビ番組で、自粛自粛の今だから、視聴者のみなさんからおうちで簡単に作って楽しめるラーメンレシピを募集しますなんてやってました。というわけで、ただ茹でて湯を切った中華麺に、てきとうにゴマ油と醤油ぶっかけて…

ついでに寒い

今日は月山も鳥海山もよく見える晴れながら、こどもの日ということでステイホーム期間といえどもそれなりに人出が予想されるので、うちで作業にいそしみます(おい)。 もっとも、自粛中か否に限らず荒井はむやみに混み合うところが苦手なので、世間が休んでい…

あつもりちがい

最近、世間ではあつもりがはやっているのだそうです。しかしあつもりゲームなら、荒井は30年以上前にすでに遊んでいたのであります。 あつもり 「人間五十年 下天の内をくらぶれば 夢幻のごとくなり」(おい) ...タヌキも出るし! サルも出ればホトトギス…

剣としてはドラスレの方が有名だよ

nlab.itmedia.co.jp 例によってお題と記事は関係なく、英語に直訳すれば「Demon Slayer」。40年くらい前のファンタジーRPGの武器にありそうな名前だなと(おい)。 ちなみにこの手の名前の剣で一番ヒデぇなぁとおもったのはメイジマッシャー(おい)。

モトライズのバイク旅企画は結構好き

www.sponichi.co.jp 例によってお題と記事はあまり関係なく、地上波テレビ放送の立場がはるかに凋落した現在、テレビが芸能人の主戦場みたいな認識は、いい加減捨ててしまっていいのではないかとは、しばしばおもうことであります。

そもそも名前に酸が付いてるだろ

getnavi.jp 例によってお題と記事は関係なく、そのむかしほりのぶゆき先生の漫画に、浪人体の男が酒場の主人に刺激の強い飲み物をよこせと言って、「酸」こと何やら泡立つ怪しい液体を出してもらうというネタがありました。 酸なんて飲めるのかと当時おもっ…

原作高橋三千綱

「驚安」ってどう読むんでしょうかね。 総合ディスカウントストアの「ドン・キホーテ」は、しばしば「ドンキ」と略されます。 そもそも「ドン・キホーテ」はスペイン語で「Don Quijote」と綴ります。「ドン」は男性に対する尊称で、「キホーテ」は人名。です…

ないものねだり

「メタルブラック」2面のカッコよさはガチ(おい)GR IIIで撮影。Photoshop Elementsで切り出し 月が大きく見える日だというので、GR IIIで月を撮ってみました。28mm相当のレンズなら豆粒だろうと予想は付いていたんですが、等倍で切り出してみるとおもった以…

人が死ぬゲーム

おなじみ「ウィザードリィ」。「死の恐怖」をうまく活かしたゲームではある。 疫病で人が死ぬこのご時世だから、とりとめのないことをかんがえました。 「ゲームは死んでもすぐに生き返れるから、生命に対する尊厳を育まない。人の死というものが軽んじられ…

RND(-TIME)みたいなもん

www.news-postseven.com さらに「最初はグー」の優れているところは、全員の初手をグーにしてしまうことで、次にグー以外の手も出しやすくしているところ、すなわちその先を読みづらくしているところ。いわば「乱数の初期化」も果たしているところだとは、常…

コザブさんのアフォガートうまいよ

エスプレッソに浸したアイスクリーム。前までは「アフォガー『ド』」と呼んでたんですが、正しくは「アフォガー『ト』」であって、末尾の「ト」は濁らないというので確かめてみました。語源は「溺れる」という意味のイタリア語動詞「affogare」*1の過去分詞…

ただいま無印週間ですね

https://www.buzzfeed.com/jp/sutisasudo/muji-2wayumbrella 車社会の山形では車が傘代わりになるので差す機会もなければ、バイクや山登りでは雨具を着るので、そういやここ何十年、傘というものの必要を感じたことがなかったりしまして(おい)

静荷重移動

転んだり滑ったりしないように歩くことは、山によく行く荒井が日頃から気にしていることであります。登山入門等でよく言われているのは「静荷重移動」。踏み出した足に徐々に体重を移しながら歩く方法です。常に足元の安全を確保しながら歩けるので、転んだ…

窓ガラス壊すな

最近、疫病騒ぎで卒業式や入学式が取りやめになったり縮小になったりという話を聞きます。心待ちにされていた方々には残念でしたとしか言いようがありませんが、一方で自分が小中高生だったときは、長たらしい祝辞や答辞はもちろん、卒業証書授与にやたら時…

続・ゲシシシシシシ王様

激辛マニアの間では、どれだけ辛いものを食べられるかがステータスになっている感があります。そうでなくとも「命の危険のある辛さ」みたいなことを売りにする香辛料なども存在しますが、ふとおもうのです。摂取すると体に激痛が走ったり*1、命を脅かすとい…

きわめて無難かつ何も言ってないのに何かいいこと言ってるぞという雰囲気

マスクが品薄だとか、デマに逸ってちり紙が市中から消えたとか買い占めだとかいう話を聞くにつれ、荒井は暗澹たる気分に襲われるのであります。 あの大地震以降やたら叫ばれるようになった「絆」というスローガンは多くの人々にとって口先だけのもので、何の…