何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

へりくつ

これなら当然旨いわけだよ

先日谷地のひな市にまん平さんの揚げドーナツを買いに行った際、パティシエさん*1の仕事ぶりを見る機会に恵まれました。イベント限定の揚げドーナツは大人気で行列必至なので、並んでいる間に、ドーナツを揚げている様子をとっくり観察できるというわけです。…

琴吹紬さんが焼きそば食べる程度の夢

で、用事というのはさる集まりで肘折に行くことだったのですが、泊まりがけをいいことに、永年やってみたい夢だった「そば屋で昼酒」というのをやってきました*1。場所は折に触れて食べに行ってる寿屋さん。夕方まで時間が空いたのをいいことに宴会の予習だ…

畢竟どこでも面白いものは見つけられます

yamagata-np.jp それはつまり「自然以外に売りになるものがない」ということではなかろうか(おい)。 とりあえず新庄が全国に誇っていいものは五つあります。ひとつは新庄祭り、ふたつめはくじらもち、三つめが富樫先生で、四つ目が杢蔵山。五つ目が塩野の測…

習字の授業で凄まじい字と言われたことがある

safari-online.jp 各界を代表するビジネスパーソンの方々が万年筆で大事な人にメッセージをしたためるという企画。どんな字を書くのか興味を持って見てみたら、案外皆さん「悪筆」なので、やけにほっとしたのでありました。高い筆記用具使っても、畢竟そうい…

続々・酸っぱい葡萄

dc.watch.impress.co.jp 確かにカッコいいけれど、撮像素子が電子部品だという時点で、デジカメは陳腐化を免れ得ない消耗品なんですよなぁ...

続・当の本人は

しばらく取りかかっていた夏目漱石の「坊っちゃん」を読み終えました。以前新書版で出ていた直筆原稿を写植で読めるというやつ。房之介さんによる書字の解説が目当てで購入しました(おい)。 「坊っちゃん」は中高生の頃一応読みました。アニメや漫画等になっ…

「日本の~」という称号は尊称ではないとおもいます

www.yomiuri.co.jp 気になって「日本のアンデルセン」と呼ばれているらしい濱田廣介は受賞しているのだろうかと歴代の受賞者を確かめてみたら、受賞してなかったのですな。

飽くまで買い換えさせるつもりかよ

pc.watch.impress.co.jp とりあえず「スポンジが容易に交換できるプリンターを開発する」という発想がないのかは気になりました。

花見という名の飲み会

www.businessinsider.jp 「花見」と称して桜なんか見えない居酒屋で飲み会をするなんてことはこれまでいくらでも開かれてきたことですから、果たしてそれを「エア花見」とさぞ新しいもののように言われてもなんというか。 個人的には何かにつけて集まって酒…

人力は意外とアテにできない

wpb.shueisha.co.jp 「人情経営」「家族的な絆」とはいえば聞こえはいいのですが、お金や時間・労力といった数々のコストを「経営努力」とか人力頼みで解決するという方式は、遅かれ速かれ破綻するものだという気がしないでもなしです。

カルピスとジンジャエールは飲むけどな

いい歳こいていると、「あなたはお酒を飲みますか?」と尋ねられることがちょくちょくあるものです。そう訊かれた場合、荒井は「飲んでない」と答えています。ところがそう答えると必ずと言っていいほど「禁酒しているんですか? それとも飲めないんですか?…

むしろ山形で伯爵コレクションを扱ってるところが知りたいよ

ht.ly そのむかし斎藤茂吉はヨーロッパに留学した際、たまたまワラビの群落を見つけたもんで、ワラビ狩りをして汁物にして食ったのだそうです*1。また、ドイツの山形県民会は、ライン川の河畔で芋煮会を開くのだそうです。 ドイツにおける山形の売り込みは、…

今年GR3出るのかよ(泣)

dc.watch.impress.co.jp 「新製品発表の場から写真を楽しむ場へ」というのは、単に新機種開発力が衰えただけじゃないのかと揚げ足取ってみます(おい)。 デジカメは新調したいがこれはという機種がありません。今年こそ買い換えられるのか...

奇計は奇計にすぎないから

www.kahoku.co.jp おもしろい特典だとはおもいますが、それよりもまず「そこそこの労働でそこそこに余裕のある暮らしができる働き口がある」「生活をそれなりに支えられる職能が得られる」「子育てに苦労しない」といった、根本的な環境を整えることのほうが…

歩きながら食わねぇとバテて命に関わるんだよ

news.nifty.com 山登りには行動食という概念があってだな。

そもそも解説って必要か

dot.asahi.com 一流の競技者だったからといって解説も達者だとは限らない。まぁ、記事にあるとおりですよな。 むしろ浮かれて解説を引き受けないというのは、よく分をわきまえているとおもいます。

また一歩野望に近づいた

dot.asahi.com コンテストで大賞を取ってもその後鳴かず飛ばずという例は数多く、むしろ佳作や入選あたりを取った作家の方が大成しやすいということは、そのむかし「サルまん」で竹熊さんと相原コージさんが仰ってたことでして。

レミの牙城は固いぞ

果たして平野選手は日本三大平野の一角を占めることができるのか。 昨日はにわかにスノーボードが話題になりましたが、荒井はその程度のことしかおもいつきませんで...(おい)

llo

昨日の夕食はアヒージョでした。しかし荒井の母親がニンニクを入れ忘れてしまったそうで、だったらアヒージョ違うだろと(おい)

クリック音

近年のテレビやラジオCMでは、最後に「カチッ」という効果音を鳴らしてるものをよく見聞きします。あれはつまり「検索エンジンでキーワードを調べればホームページが出てくるから詳しくはそっちを見てね」という意味で、あのカチッという音は、マウスのボタ…

陸アウトドア

山道具や外飯装備の情報を仕入れに、アウトドア雑誌をめくることがあります。それで先日手にした雑誌で「アーバンアウトドア」という単語を発見したのでありました。 なんというか「ドメスティックパリピー」級の謎ワードだとおもいました(おい)。

十字屋の閉店

JR山形駅前のデパート、「十字屋山形店」は、営業不振などを理由に、午後7時半で営業を終えます。 店には閉店を惜しむ大勢の買い物客が訪れています。 十字屋山形店は、地上8階、地下1階、売り場面積が1万平方メートルを超える大型の商業施設として、…

数学が不得意なことに対する劣等感として持ち出される概念

www.lifehacker.jp そもそも「論理アタマ」という表題にも出ている用語を、「理系アタマ」と言い換えるのは科学的ではないとおもいました(おい)。 ついでに「理系」「文系」とかいうジャンル分けにこだわるものの捉え方は「文系」的だというか、あれは血液型…

プログラム数行と駄文でなんとかかんとか

そのむかし浪人して予備校に通うことになった際。入校式で予備校の名誉校長みたいな人がやってきて、こんなことを言っていたのでありました。その校長はわりと名のある著述家でもあり著作多数、荒井もその名前ぐらいは知っているという人物だったのでした。 …

熊襲でなくて蝦夷です改めアヴァンティはよく聴いてたな

テレビでサントリーの「東北魂」烏龍茶の宣伝を見ました。サンドウィッチマンのおふたりが出演してるやつ。 熊襲騒動も今は昔だなとおもいました(おい)。

新しい時代を創るのは老人ではない

ggmediainc.com とりあえずジジイなら免許返納しろとおもいました(おい)。

使いたいのを使えばいいとおもいます

digmo.infoseek.co.jp 自分の「一生モノ」ぐらい自分で選べないのかというか、こういうものは自分で探して選んで手にして使うもんだよなぁとおもいました。 個人的に「オトナだからいいモノを持たなければならない」云々というのは余計なお世話です。それよ…

コンミート

sciencechannel.jst.go.jp 荒井もたびたびお世話になっている日東ベストさんが、コンビーフ製造をきっかけに大きくなった会社であることはよく知られています。コンビーフ製造に乗りだした由緒が、戦後の農作業機械化にともないお役御免になった多数の農耕馬…

レコードのように溝を振動に変えるのかとおもった

bouncy.news 波形の入れ墨を音声に変換できるということならば、なにも人の声に限らず、ピーガー音を入れ墨にしておけば、入れ墨からコンピューターにプログラムをロードできるんじゃないかとか、あるいは入れ墨でなくとも紙かなにかに波形をプロットしてお…

鍵かけの名人は鍵を使わないんだぜ

荒井の愛車・パジェロミニには曲がりなりにもキーレスエントリー機能が付いてます。雨や雪のときでも鍵を出すことなくドアのロック/解除ができるのが便利でいつもこればかり使っているのですが、今日は天気がよかったものだから、久々に鍵穴を使ってドアを…