何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

へりくつ

水母には水母の苦労がある

yamagata-np.jp 例によってお題と記事は関係なく、数年前にリニューアル前の加茂水族館に行った際、飼育係の職員さんが、ミズクラゲの水槽の前で「カサが破れてたり弱っているクラゲは、水槽からすくい上げて他のクラゲや魚の餌にしています」といった説明を…

背脂MAX喰った

こないだたまたまヤマザワで売られているのを見かけたもんで、ようやくペヤングの背脂MAXを食べる機会に恵まれました。こないだの冬、出たら食べようと思っていたのにタイミングを逃して買いそびれてしまっていたのですよ(泣) 名前からして背脂をごってり載…

箒買った

部屋をそうじするために、先日ほうきをあがないました。 もちろん家には掃除機やらフロアモップやらあるのですが、物置から持ってきたり使えるようセットしたりするのは以外と手間です(おい)。何よりとっちらかった荒井の部屋をそうじするには、床の上に置い…

LOG&LOG

プログラムの入力は細々と、しかしながら毎日続けております。先日まで割と長いリストのプログラムが続いたので、今回は1画面プログラム、Mファン89年12月号掲載、YOSHIXさん作の「LOG&LOG」です。 ジャンルはむかしなつかしい「スキーゲーム」。「DOWNDOWN…

新・熊殺しウィリー

yamagata-np.jp そのむかし、獲物をまるまる一匹無駄なくさばいて食べきれる自信がなくて狩猟免許に手出しするのをやめたなんて話をしましたが、解体方法や加工方法、保存方法等々を学ぶ場も必要なんだろうなぁとは思います。

おしんの生家も今だったらこれで修理したんでしょうかね

yamagata-np.jp クラウドファンディングは畢竟、行き着くところが「本人がどれだけのどから手が出るほど欲しくてたまらないか」「どれだけマニアの琴線に響くか」だとおもうので、テーマによっては宝くじの1等を狙う以上に望みのない集金方法なのかもしれな…

カツオリンピックとか言い出しそうで

www.asahi.com この祭りも毎年開催しようなどと思わないで、4年に一度とかそれくらいの頻度でやるくらいでちょうどよいのかもしれません。

ママであることを売りにしない

www.cinematoday.jp 例によってお題と記事は関係なく、最も成功した「ママタレ」は、もしかして竹内まりやさんでなかろうかとふと思った。

防水透湿性

荒れ地だろうと濡れ路面だろうと、どこに行くにも便利なので、荒井はトレッキングシューズを年中普段履きしているのですが、しばしば、夏にそんなものを履いて暑そうだとか蒸れないかとか訊かれます。 足が蒸れないようにできているのが今の登山靴でして、そ…

ひさびさに千歳山に登ってきた

4月中にもう一座ぐらい登りたいということで、山形市の千歳山に登ってきました。千歳山は山形で山登りを始めるならまずはここ、というくらいに身近な山で、登山入門の道場のようなイメージがあります。荒井が山登りを始めて最初に行ったのがここでした。 連…

F1+HYPERだろ常考

nlab.itmedia.co.jp コナミという会社がなくなっても、上上下下~のコマンドは生き残ってくんでしょうなぁ。 個人的にはMSXユーザーなので、コナミコマンドは上上下下~というイメージがありません(おい)。

雛供養を見てきた

そういうわけできのうのつづき、谷地ひなまつりのおはなしです。 主会場となっている通り近くの秋葉神社に雛塚なる碑があるというので、寄ってみることにしました。すると神社でほどなく雛供養の神事をするというので、感ずるところあったのか、見物していく…

谷地ひなまつりに行ってきた

河北町の矢ノ目糀屋さんに甘酒を飲みに行ったところ、谷地ではひな祭りの最中だったことをおもいだし、せっかくだからついでにと見てきました。 そのむかし、町場では月の決まった日に市が立てられていました。そのひとつが「ひな市」です。 桃の節句の頃に…

Amazonで1500円ちょいだった

そのむかし「けいおん!」のアニメで、りっちゃんがラミーのシャープペンシルを使っているということが話題になったことがありました。 当時、その価格が一本3000円くらいだと聞いたときは高いとおもったものですが、その後荒井もいろいろシャーペンやら万年…

むしろ稲夫だろ

www.sankei.com なるほど「稲妻」とはよく言ったもので。

男気って畢竟やせ我慢ですよな

www.nikkansports.com 無理を押してなにかやることが美徳、と見なされる風潮は、正直どうにかならんかなと昔からおもうことであります。

オトナのオモチャをオトナが使うかよ

フィルムカメラやら万年筆やら機械式時計やらアナログな道具は、よく「オトナの持ち物」とか言われることがあります。ところがそういうものを日常的に使っている荒井の様子を鑑みるに、それらでなにかロクなことをするでもなく、たいがい手にしてニタニタ喜…

赤君は受け

yamagata-np.jp あかん、これは腐女子が謎の掛け算を始めるヤツだ...(おい) さておき。近年、中島敦をあれこれ読む機会に恵まれたのですが、「山月記」は腐女子が好きそうだなぁと思ってググってみたら、すでに腐女子の間ではBL物語として人気であるらしいこ…

若者の親不孝離れw

jp.reuters.com 親不孝通りという名称が、今やある種のノスタルジーを呼び覚ますものになっているということが、少子高齢化の進行を示しているのかなとふと思ったのでありました。

機械式写真機はよいですよ

こないだ職場に置いてあるファッション雑誌をふと開いたら、その号の付録のバッグにこんなものをこんなふうに入れて使おうみたいなイメージ画像が載ってまして、その中に金属製の古いフィルムカメラがあるのが目に留まりました。 カメラといったら世間はすっ…

換気用のファン内蔵

yamagata-np.jp いくら周知の事実であるとはいえ、マスコットキャラクターを「着ぐるみ」と記述してしまう山新の空気の読めなさというか情け容赦のなさ(おい)

ハットリ君のように頭にくくりつければ解決だ

山形は全県的に大雪だったんですが、朝日町でやっているうんまいもんスタンプラリーのスタンプがあと1個で応募できるところだったので、ひさびさにりんご温泉に行ってきたのでありました。「貴重品を入れないで下さい。」 そこの脱衣場でこんな但し書きを見…

たびたび当blogでネタにしてますが、荒井は万年筆を愛用しています。使いはじめて今年でちょうど20年、そんなわけでなれそめの与太話を少々。字はヘタクソなんですが(泣)。 万年筆に手を出したのは大学4年のとき、就職活動で履歴書を書くためでした。当時は…

キーカチャカチャ

「若者のパソコン離れ」みたいなニュースを、最近しばしば目にします。曰く、スマホやタブレットが普及して、昔ながらのキーボードやマウスを使うパソコンなしでもコンピューターの恩恵を享受できるからなんだと。キーボードやマウスに抵抗がある、なんて話…

打ってみるとなかなかおもしろいですのよ

togetter.com 例によってお題と記事はあまり関係なく、自分で作って飲み食いするという楽しみを否定するつもりは一つもありませんが、荒井としては蕎麦とコーヒーは店でたしなむものだと思ってます。自分で作るものの品質に対してかかるコストや手間を考えれ…

当ブログは正月も平常運用です

www.sankei.com 自分の考えとしては、無理して正月からやってもなぁというところですが、それはさておきこの記事は、元日営業を是としている小売業者の見解に対して、広告代理店による現状分析をぶつけているところがアンバランスな気もします。元日休業を実…

バイクは1日8時間って言ってた

そのむかし、高橋名人は「ゲームは1日1時間」と言いました。そのこころは、ダラダラとやりつづけるよりも、時間を定めて集中してやったほうが上達が早いというものでした。 この格言、保護者たちにはゲームのプレイ時間を制限する口実として捉えられたわけで…

名乗るほどの者ではないが

headlines.yahoo.co.jp 送り続ける善意はすばらしいものですが、ふつうに考えれば誰が送ってきたのかわからない食いものなど、得体が知れなくて誰かに食べさせていいものとはおもえません。万が一その米に問題があって、食べた人が腹を壊したとかいう場合、…

鐵門海

yamagata-np.jp 羽越線が迂回したおかげで商業港から漁港への転換を余儀なくされ、その一環で水族館ができた過去を思えば、鶴岡駅に列車を停めて、バスで加茂坂を越えて加茂水族館を見に来るという行為は、なかなか皮肉で痛快なものが(おい)。

永松を語る会に参加してきた

肘折で開催された「永松を語る会」に参加してきました。まぁ、自分も関わっている団体主催の行事なので、会場の設営や運営等々をやってきたというべきなんですが(おい)。 永松銅山は拙サイトや当blogで何度か採りあげていますが、かつて葉山山中に存在した、…

やったーカッコイイー

「ハードボイルドなものはカッコイイ」みたいなイメージがありまして、それに憧れる男子も多いと思われますが、そもそも「ハードボイルド」の言葉がゆで卵のゆで加減に由来していることを思えば、ゆで卵という食いものをバカにするつもりは毛頭ありませんが…

椎名巌がいいと思います

www.oricon.co.jp 木久扇木久蔵師匠の時のごとく、すでに内定している名前はあるのだけどとりあえず話題づくりにやってみましたという出来レース感がすごい(おい)。 ところでちょっと昔。息子の方の木久蔵師匠がたい平師匠といっしょに山形の冷たい麺特集的…

行った店はどこも旨かったが。

「買わずに後悔するより買って後悔しろ」は荒井の格率のひとつでありますが、もちろん買って後悔したものもいくつかあります。最近ではそれが「ランチパスポート」でした。 ランチパスポートというのは、食堂のクーポンを詰め合わせにした食べ歩きガイド本で…

三大平野は文と綾とレミです

「日本三大~」とか「七大~」というのはよくありますが、だいたいそのうちわけは、実は候補が複数あって確定されていないとか、調べてみてもはっきりしないというものが多かったりします。なのでこのてのセレクションは観光のためのブラフだと理解すること…

白鷹町はわりと行く機会がある

大山顕さんのトークショーを聴くため、白鷹町のあゆーむまで行ってきました。明日まで開催中の、同氏による工場や団地の写真展に併せてのものです。 テーマは「ままならなさ」。あまり記憶力がよくないのでどんなことを言っていたかを詳述するのはやめときま…

「愛は勝つ」のカップリングは「それでもふられてしまう男」です

「ナンバーワンよりオンリーワン」と謳っている「世界に一つだけの花」は、オリコンでどんな記録を残したのだろうかと気になって、最近調べてみたら案の定、週間1位とか月間1位とか年間ランキング1位とかデイリーランキング1位とか、さまざまな一番を獲って…

あたりまえのことをあたりまえにできる人のことだとおもいます

本屋とかで「オトナの嗜み」「オトナの礼儀」「オトナの趣味」といった見出しや本を見るたびに思います。世間にはそんなに「オトナ」になりたい大人が多いのかなぁと。

続・山男には惚れるなよ

www.taiyaki-oyako.com 個人的に山登りとは旅だと思っているので、一人の方が気楽でいいんだぜと強がっておきます(号泣)

図書券で最初に買ったのはバンドスコアでした

ラジオを聴いていると、ときどき図書カードのCMをやっていたりします。 だいたいは「これで豊かな読書をしましょう」とか「本を手にするきっかけに」みたいなかんじの内容なのですが、わざとらしいというか元から本を買うような人にしか届かないだろうという…

続・性欲より食欲に忠実たれ

rnyday.com 例によってお題と記事は関係なく、どんな雰囲気でどんな客相手の店で、何が出てくるのか。値段はどのくらいか。どんなルールがあるのか。食いもの屋に人を誘ったり誰かに勧めたりするということは、相手の好みと自分の経験や知識をマッチングする…

ファミコンでなくMSXユーザーだけどな

news.denfaminicogamer.jp コンピューターゲームの普遍性やつきあい方、こどもの導き方等々、何かと考えさせられました。 荒井を含む今の40代は、ファミコンやホビーパソコンと一緒に育った世代です。やれゲームは害悪だ、ためにならないとか言われるたびに…

続・寿司屋の陰謀(嘘)

廻らない寿司入門として、男性向けの雑誌とかマスメディアとかでは「一週間前に予約を入れろ」「こんな格好で行け」「この季節にはこんな魚が出てくるから知っておこう」といったことが指南されます。 一方であるとき山形県内で発行されている女性向けフリー…

風が吹いたら遅刻して

headlines.yahoo.co.jp 路線は違うとはいえその昔同じ県内で、風が原因で死に人が出た事故が起きていることを思えば、自然に対して降参するという判断は、極めて理に適っていると思うのです。

あはうみ

nlab.itmedia.co.jp そもそも旧国名「近江」がもろ「琵琶湖」という意味ですからねぇ(おい) ちなみにこの論法で行くと静岡の浜松近辺は「浜名湖」と呼ばなければならないことになります(違)

(中)国産

toyokeizai.net 例によってお題と記事はあまり関係なく、無印良品の品物には中国で製造している品物も多いのですが、中国の方からすれば一応国内製造だから国産品を使っているぞと言い張れるのは、少々うらやましくもあります(おい)。

小学校卒業後泳いだ覚えが一度も無い

mama.bibeaute.com 水とのつきあい方や遊び方を知っている大人が身近にいるに越したことはないだろうなぁとは思います。

痩身法

本屋でふと「はやりのダイエット法を全部試してみる」なんて雑誌の見出しが目に留まったので、気になって見てみました。 内容自体は話題のダイエット法の短期集中コースを試してみて、どんなことをするとか、何キロ痩せたとか紹介するという他愛もないものだ…

でっかい未来があぶないぜ

yamagata-np.jp 前々から気になっていて、四次元殺法コンビのテンプレも言ってましたが、「超新星」とは寿命の尽きた恒星の最期の姿なわけですから、デビューしたばかりの前途有望な新人さんに使うのはいかがなものかと。 本来の意味にのっとれば、そろそろ…

敢えてやれるかやらないかの違いだと思います。

職場でスマートフォンやタブレットPCの動作確認をすることがあります。 その際「機械に強そうだから」という理由で、パートさんから「ソフトのインストールの方法が分からないからやってくれ」とか「端末の情報を見る方法がわからない。どこをどう操作すれば…

つつがのう送りまいらせ

自分が籍を置いているガイド協会の仕事で、場内誘導の手伝いをしてきました。 文化財級の温泉旅館の館内を紹介しつつ、見学者が迷わないよう適宜誘導するというものだったのですが*1、なにぶん1回約50人が2セット、さらに近所の名刹へのバス移動も伴うという…