読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何とか庵日誌

本名荒井が毒にも薬にもならないことを書きつづるところ

お楽しみはこれからだ

www.sangyo-times.jp パソピアがあるじゃないか(おい)

去年の暮れには再開していたらしい

いまごろになって、鶴岡のみどり食堂さんが営業再開していることを知りました。気が向いたらそのうちまた喰いに行ってみようかと思っている次第。 苦悶しながら平らげて「なんでこんな盛りのよすぎるものを頼んでしまったんだろう...」と後悔するものの、ど…

男気って畢竟やせ我慢ですよな

www.nikkansports.com 無理を押してなにかやることが美徳、と見なされる風潮は、正直どうにかならんかなと昔からおもうことであります。

野宿旅のねぐらとしては意外と利用しづらい。

trafficnews.jp ただでさえ怪しまれやすいのだから、旅人は誰よりもマナーに気を遣わなければならないというのが荒井の考えるところですが、道の駅を無料のキャンプ場と勘違いしている人も多いのでしょうなぁ。

「幽霊君」ワンコインクリアした

ゲーム自体は先日一回クリアしたものの、もうちょっとうまくクリアしたい。そんな気持ちで何度かリプレイした結果、このたび「幽霊君」をワンコイン、つまりいちどもコンティニューせずにクリアすることに成功しました。まぁ、何度かミスして残機こそ失って…

名古屋はまた行ってみたい

mainichi.jp そのむかし荒井が名古屋に行った頃、名古屋城では本丸御殿の復元をしようなんて動きがあったと記憶するのですが、あれはいったいどうなったんでしょうかね。

荒井は懐中時計派だ

shopping.yahoo.co.jp 「四十男が支持する腕時計」というコピーが気になって見てみたら、ノーブランドの安物がずらりと並んでいたので、確かに実情を反映しているなとおもったのでありました(おい)。 みんなというみんなが高級時計を使ってるわけではないで…

ことしも懲りずに外飯はじめました

それで大洞寺に行った後、雪も解けたし天気もいいからと、場所を高館山に移し、ひさびさに米を炊いて昼飯としました。 去年はほとんど外飯をやっていなかったので、まぁ腕が落ちた落ちた落ちまくり(泣)。焦げつきはしませんでしたがそのかわり、火加減に思い…

大洞寺に行ってきた

かねてから行こうと思っていた、大洞寺にようやく行ってきました。大洞寺は鶴岡にある曹洞宗の寺院です。なぜ荒井がそんなところに行こうとおもったのか。なぜなら、ここには斎藤学さんのお墓があるのです。 斎藤学さんは、80年代後半に活躍したゲーム音楽家…

フィルターは粉々に割れました

dc.watch.impress.co.jp そのむかし与蔵峠に行った際、木の根につまづいてすっころんで、ぶら下げていたFM3aに付けていたAi35mmF2Sを前玉から強打してしまったことがありましたが、レンズ保護フィルターのおかげで事なきを得ました。以来保護フィルターを必…

Microondas

ボールペンがドイツ語では「クーゲルシュライバー」とやたらカッコよく呼ばれていることはよく知られてます。一方、スペイン語で電子レンジを表す「ミクローンダス」という単語も、トランスフォーマーみたいで負けず劣らずカッコイイと思うのです(おい) つい…

メガネ、メガネ

荒井は仕事中、鍵類はシャツの胸ポケットに入れていることが多いです。 それできのう、仕事が終わってさあ帰ろうと、車の鍵を取り出すべく胸ポケットを右手で探ってみたら、そこにあるはずの鍵がありません。どうしたんだ、どこかでかがみ込んだときに落っこ…

子供の間ではバキュームカーと並んで人気だった(おい)

www.sankei.com 自分が死んだらあれに乗りたいかということなのかもしれませんがそれはさておき、あのタイプの霊柩車は、いわばひとむかし前、過剰な演出として揶揄された「結婚式のゴンドラ」みたいなものなのかもしれません。

ティエラ・デル・フエゴには行ってみたい

togetter.com もしセルクナム族が現在に生きていたら、これら精霊の扮装は、上山のカセ鳥みたいなものになっていたのかもしれないとふと思った(おい)。

麺屋いばらきで太麺喰ってきた

荒井がちょくちょく食べに行っている天童のラーメン屋・麺屋いばらきさんが太麺を選べるようになったというので喰ってきました。いばらきさんのスープには太麺が合うと前々から思っていたのですが、思ったとおりドンピシャでした。魚介系の少々こってり目の…

オリーブ油はジュースです

www.j-cast.com 「虚構新聞」かと思いきや。

夢釣行で知りました

さいきん、八重山に「からそば」「オニササ」なる食いものがあることを知りました。 「からそば」は袋入りの八重山そばを開封したところにサバ缶やらツナ缶やらをブチ込んで混ぜ混ぜしてそのままむさぼるというもので、「オニササ」はササミフライにのりたま…

個人的にはジョゼットさんの中の人

タッチ:31年ぶりに上杉達也が登場 “幻”の甲子園決勝シーン描く - MANTANWEB(まんたんウェブ) 例によってお題と記事は関係なく、荒井より少し上ぐらいの年齢層のオッサン連中にとって、「タッチ」の南さんはカリスマ的美少女とも言える存在だったりするよ…

自動車を自弁せずに済むのはいいですよな

portal.nifty.com そのむかし単車で国道20号線を新宿から武蔵野に向かって走ったとき、渋滞でなかなか先へ進めないその脇を、自転車がすいすいと先へ進んでいくのを見て、東京とはそういうところなんだとしみじみ思ったのでありました。

一番弄ってみたいのはMZ-700だ

www.itmedia.co.jp はてブのコメントで、X1やX68kがあたりまえのように期待されているのを見て安心した(おい)。

大雪渓当たった

www.e-aidem.com 先日ジモコロさんで、オリジナルのラベルを貼った日本酒プレゼントなんて企画をやっていたので、当たったらいいなぐらいの気持ちで応募したら、見事に当たりやがりました(おい)。あまりくじ運はいい方ではないとの自覚はあるのですが、先日…

けっきょく誰も幸せになっていない

www.itmedia.co.jp 意図せざる結果を招いたというか、そもそも公にしないで「本物かもしれない茶碗」のままにしておいたほうがよかったのかもしれません。

オトナのオモチャをオトナが使うかよ

フィルムカメラやら万年筆やら機械式時計やらアナログな道具は、よく「オトナの持ち物」とか言われることがあります。ところがそういうものを日常的に使っている荒井の様子を鑑みるに、それらでなにかロクなことをするでもなく、たいがい手にしてニタニタ喜…

赤君は受け

yamagata-np.jp あかん、これは腐女子が謎の掛け算を始めるヤツだ...(おい) さておき。近年、中島敦をあれこれ読む機会に恵まれたのですが、「山月記」は腐女子が好きそうだなぁと思ってググってみたら、すでに腐女子の間ではBL物語として人気であるらしいこ…

ブラスペンシル買った

さいきん微妙に文具沼に足を取られている荒井です。さておき、気圧の関係で高いところに万年筆を持っていくのは心配だなと、山で気兼ねなく使える筆記用具はないかとよさげなえんぴつを物色していたところ、「ブラスペンシル」なんてものがあることを知り、…

荒井も資料を提供させてもらいました。

1987年に見てた夢を叶えたよ^^ILEVAN for MSX (32K)。1987年製作、1988年4月(だそうです)発表、2017年にカートリッジ版が発売? pic.twitter.com/zoKDv1gqqU— tulip house (@tuliphouseRadio) 2017年2月27日 以前当ブログで紹介したポプコム掲載プログラ…

最後のシーンはシャレですよね

toyota.jp ストIIで車といったら、ボーナスステージでボコボコに破壊されるものというイメージが強くて、トヨタのこの車もリュウにボコボコにされるネタなんだろうとか思いきや(おい) まともにクリアした格闘ゲームが「ジョイメカファイト」だけの俺(泣)

大石田の街中はけっこう通ります

yamagata-np.jp 屋号がとうふ屋さんだということは知っているのですが、だんごが有名すぎて、そういやとうふを売っているのを見た覚えがないなとふと。 千本木だんごはいつも人が混んでいてなかなか買いづらいので、荒井はもっぱら近所のうろこやさんの方に…

遭遇場所はゆめりあです

日曜日に地元ラジオ局YBCで「行くぞ局アナスマホでGO!」という特別番組をやってました。くじ引きで選ばれた4人のアナウンサーが選手となり、それぞれラジオカーに分乗して山形県内を走り回り、陣取り合戦をするというものです。 で、ラジオを聴いていたらそ…

「幽霊君」クリアした

というわけで年明けから取り組んでいたMSX2用アクションゲーム「幽霊君」、とうとうクリアしました。はじめてプレイしたときは、画面切り替え式サイドビューアクションということで微妙だなと思ったものでしたが、それは撤回!(おい) 間違いなくMSX史上屈指…

喜楽亭で通販できます

mainichi.jp ミルメークは荒井も好きでしたが、日東ベストさんのチーズクレープとか給食デザートももっと熱く語られてよいと思う程度の山形県民俺。

トッキュウオーの縦合体は好きだった

trafficnews.jp 乗り物で「真の姿」というからにはてっきり合体なりテイクサスライドオンなりして巨大ロボットや戦闘形態になるに決まってるだろと思いきや、ただ単に外装のラッピングを剥がしただけだったのでガッカリだったぜ(おい)。

続・ぼちぼち進めてます

「幽霊君」はあいかわらず時間を見つけては取り組んでます。その甲斐あってかワンコインで6面まで行ける程度に上達はしたのですが、そこから先で大苦戦を強いられとります。 6面の中ボスは火車みたいなヤツ。7面中ボスはワインダー攻撃を仕掛けてくる目玉野…

点検大散財

荒井はディーラーの整備点検クーポン券を使って、半年に一度の頻度で車を点検に出しています。それで先日愛車パジェロミニを定期点検に出したのですが、今度は足回りが大分へたってまして、また修理代で大枚をはたくことになったのでした(泣)。 さすが10年も…

ボイスメモ付き冷蔵庫なんてありましたよね

これまで40年以上生きてきて、扉に鉄板を使っていない冷蔵庫というものを見たことがありません。どんな安いモデルでもそれなりに高いモデルでも、たいがい扉は鉄張りで、磁石やらくっつけられるようになってます。 扉に鉄板をおごるようになったのも、おそら…

旨いもの喰って寝るだけでも相当気晴らしにはなる

nlab.itmedia.co.jp 行き詰まったときの選択肢を広げるためにも、「ただ生きているだけでそれでいい」という価値観は、もっと広く共有されてよいのでないかとは、よく思うことであります。

若者の親不孝離れw

jp.reuters.com 親不孝通りという名称が、今やある種のノスタルジーを呼び覚ますものになっているということが、少子高齢化の進行を示しているのかなとふと思ったのでありました。

タイヤはコストコで売ってるぞ

www.afpbb.com ミシュランガイドの権威とは、日本におけるマツコさんぐらいのもんでないのかとふと思ったり思わなかったり(おい)

昔の矢引坂も好きだけどな

yamagata-np.jp 先日琴平荘に行った際、日沿道の鶴岡西・三瀬間が無料区間になっていることを知り、三瀬からの帰りに通ってきました。さすが信号無しの高規格道路、あっというまに三瀬から街中まで戻ってこられました。この区間は旧浜街道の矢引坂に匹敵する…

béisbol

DeNA・筒香の意外な才能 実はスペイン語が得意だった 例によってお題と記事は関係なく、スペイン語では野球のことを「ベイスボル」といいます。同じくサッカーは「フットボル」。それぞれに「塁」とか「足」とかを表すスペイン語の単語が使われていない…

味噌そば食ってきた

今月から琴平荘が味噌を出しはじめたというのが気になって、ようやく食べに行ってきました。平日20食限定。県下随一の人気店だけに確実に食べるには早めに行った方が良かろうなと、開店1時間半前から待機しました(おい)*1。 開店シャッターの利点は確実に食…

長町商店街の方は外れた模様

家に帰ったら朝日町からなにか届いていたので確かめてみると、先日応募した「朝日町うんまいもんスタンプラリー」の商品でした。お食事券500円分。 情報によれば当選率はわりと高かったとのことながら、まさか当たると思っていなかったのでびっくり。どこで…

出ても高くて買えないだろうな

www.itmedia.co.jp とりあえずお題と記事は関係なく、100周年記念でFシリーズとかFMシリーズの復刻とかやらないのか気になる俺(おい)。 フィルムではもっぱらニコン使いの荒井ですが、デジカメだと買ってでもぜひ使ってみたいなぁというのがさっぱりなくて...

今年で没後25年です

荒井が現在遊んでいる「幽霊君」の音楽スタッフ・斎藤学さんが、ずいぶん前に夭折されたことは、往年のゲーム好きの間ではけっこう知られたことであります。 その斎藤さんの墓がわが地元山形県にあることを、最近たまたま知りました。先祖が山形の出らしく、…

カミさんは平野レミ

portal.nifty.com 文春というより和田誠さんの作風ゆえじゃないかなとふと。

一番のネックは容量制限です

nlab.itmedia.co.jp たまに動画をアップしたりする身からすれば、YouTubeの方が容量制限がゆるいので、ニコ動はあんまり使わなくなりました。お金払ってまで使いたいサービスではないなぁと。

機械式写真機はよいですよ

こないだ職場に置いてあるファッション雑誌をふと開いたら、その号の付録のバッグにこんなものをこんなふうに入れて使おうみたいなイメージ画像が載ってまして、その中に金属製の古いフィルムカメラがあるのが目に留まりました。 カメラといったら世間はすっ…

あれから14年経ってたのか

toyokeizai.net 日本ブレイク工業社歌について言及してないのは掘り下げが浅いとしか言いようが(おい)

換気用のファン内蔵

yamagata-np.jp いくら周知の事実であるとはいえ、マスコットキャラクターを「着ぐるみ」と記述してしまう山新の空気の読めなさというか情け容赦のなさ(おい)

アクセス数が1万近くまでいきました

まるで神殿 峠の道に巨大氷柱 | 2017/2/6(月) 13:30 - Yahoo!ニュース 福島市と山形県米沢市にまたがる栗子峠の旧道「万世大路(ばんせいたいろ)」に残るトンネル跡の一つ、二ツ小屋隧道(ずいどう)に巨大な氷柱が現れた。高さ約5メートルの氷の柱が連なる…